チューリッヒに保険を乗り換えた理由

admin

乗り換えの理由1コストを安く抑えることができる点

ID-10047741

保険というものは、まさかの時のリスクをヘッジするものです。
普段はあまり意識することはなかったのですが、昨今の物価高のため、保険料の家計に占める割合を見直すことにしました。
つまり、コストはぎりぎりまで抑えたいということと、十分な補償は付けておきたいという両者を実現する保険に乗り換えることにしたのです。
まず考えたのは、無駄な人員を抱えていなく、筋肉質的な経営をしている保険会社です。
具体的な名前を挙げるとチューリッヒ保険会社になります。
乗り換えに際して、インターネットで申し込みをすると最大12000円割引になるというのが気に入った理由の一つです。
また早割やe割を使えば、それぞれ500円引き、さらにエコカー割引と言ってチューリッヒが指定するエコカーだとまた割引になるのが心に響きました。
このように各種の割引が用意されているので、料金を安く抑えるために保険会社の乗り換えをしたいと言う人にとっては魅力的と言えるでしょう。

乗り換えの理由2充実した補償内容

ID-100195536

コストが安くてもいざというときの補償がしっかりしていなければ意味がありません。
その点チューリッヒは、コストに見合う補償は充実しています。
例えば、事故を起こした時には全国9500か所の拠点からロードサービスが急行して対応してくれる点や、保険を利用しても翌年の等級に影響がない点、レッカーでの車の移動やレンタカーなどの代車の手配という、「直後の補償」というものはいざという時に大変便利です。
もちろん、対人対物とも相手方に対する補償、自分の車に傷がついてしまった場合の補償とも充実しているのも魅力といえるでしょう。
コストを抑えたい場合は補償範囲を限定することで安くすることはできますので、お財布に優しい保険と言えるのではないでしょうか。
申し込み方法は簡単で、車検証を手元にネットで入力するだけで済むから実に簡単と言えるかもしれません。
私の場合、九州在住、45歳、小型乗用車、20等級、ゴールド免許、通勤目的、走行距離を年間10000キロ以下の条件で計算すると保険料が補償のすべてをつけても年間36000円程度を実現しました。
一か月に換算すると月3000円程度です。
これならリーズナブルで充実していると言えるでしょう。