3万円台で車両保険を付けることができるチューリッヒに乗り換えしました

admin

自動車保険更新を来月に控えて

028 (3)

いよいよ来月には自動車保険の更新で、取引先の代理店から契約更新の打診が来ていますが、返事をはぐらかしていて、何が悪いと言うことでもないのですが、どうも保険料がネット通販に比べて高いと思っています。
既契約の自動車保険は、自動車修理工場が代理店をしている保険会社の保険に加入していますが、たいした補償もつけていないのに4万円の前半の保険料で、別に車両保険をつけているわけでは無いのに少し高いような気がしてなりません。
そんな時、ネットで色々通販型の自動車保険を調べていたところ、チューリッヒのサイトに行き着いて、まず目に飛び込んだのがトヨタプリウスの見積もりで、料金が31050円、それも車両保険が付いてです。
詳しく見ていくと、その見積もりの等級が20等級になっているので、私には適用にはならないのでは無いかと思いました。
ちなみに、私は10等級で、同じトヨタのアクアに乗っていて、初年度登録は昨年、平成24年登録です。
内容が良かったら乗り換えするつもりで見積もりをしてみたのです。

車両保険つきで驚きの3万円台の見積もりが出ました

026 (3)

トヨタのアクア、型式がNHP10、初年度登録が平成24年、ノンフリート等級は10等級、免許の色はゴールドで、車両保険をつけての見積もりにしました。
私は45歳、家内は42歳なので、運転者の年齢条件は30歳以上、本人配偶者限定で見積もりをしてみたのです。
対人対物は無制限にして、人身傷害は3000万円、搭乗者傷害は1000万円で部位症状別に払われるようで、無保険車傷害が2億円、そして車両保険が150万円付加されました。
やはり通常の車両保険だと当て逃げや自損に対しても補償されるのですが、私は盗難事故と他車との衝突や火災や台風での損害のみを選択したのです。
免責ゼロ特約は無く、一回目5万円、二回目10万円の免責が付いていて、車内身の回り品特約が10万円、代車特約と地震に対する損害は無しを選択して、その結果保険料が38960円の年払いになりました。
車両保険が付いて既契約よりも保険料が安いのですから、すぐにチューリッヒに乗り換えしました。