チューリッヒに乗り換え体験

admin

妻に誘われて乗り換えを検討

5 (4)

私は京都に住む65歳の会社員です。
もうずいぶんと長いこと、京都に単身赴任しています。
そしてこちらでもマイカーを所有して、自動車保険にも加入していたのですが、妻が保険を乗り換えて保険料が安くなったとのことを聞き、私の車も保険を乗り換えたのが最近のことです。
乗り換え先のチューリッヒ自動車保険は、よくCMで見て名前は知っていましたので、安心感はありました。
よって妻から乗り換えを勧められた時の心理的な抵抗はありませんでした。
しかし前の保険会社にも不満があるわけではなかったので、保険料が安くなることはもちろん、事故の際の対応について安心感が得られるなら乗り換えてもよいかな、と思っていたのです。
そしてインターネットで情報を拾っていったところ、チューリッヒの事故対応は、夜間でも誠実に行われることがわかったので、前向きに検討することとなりました。
実際に保険の見直しをすることで、保険料を抑えられるケースはあると思いますので、気になる方はぜひ検討されるとよいと思います。

自分にあった補償をみつけた

car_skyblue

では我が家の場合はどうだったのでしょうか。
私の前の保険料は、年払いで3万円ほどでした。
そしてチューリッヒに見積もりをとったところ、22300円と、かなりお得になったのです。
ノンフリート等級が20等級で、これまで無事故無違反ともともと保険料はかなり抑えられていたので、驚きました。
私の条件は、京都在住、65歳、車種は日産のムラーノ、ノンフリート等級は20等級、走行距離は12000キロで、通勤に使用します。
見積もり金額の22300円は、対人賠償と対物賠償は無制限、対物超過特約50万円、無保険車傷害特約2億円、人身傷害保険1名に付き3000万円、車両保険なしという内容です。
これは以前に契約していた自動車保険とほぼ同じ補償内容となっています。
ただロードサービスはついていないので、これだけが違います。
私は、保険とは別にロードサービスに加入しているので必要ないと考えていたので、この機会にサービスを外したからです。
私にとっては、こちらのほうがぴったりの補償だったので、チューリッヒにして良かったと思っています。