トータルサポートとサービスでチューリッヒに乗り換えました

admin

チューリッヒはサービスが優れている

ID-100163096私が現在乗っている車はトヨタのプリウスで、平成24年登録の車です。
現在車両保険加入している関係ですが、5万円台の保険料を支払っています。
この保険料を何とか安くしたいと思って一括見積もりをしてみたのです。
その時チューリッヒの保険料が安いことに気が付いて、もっとチューリッヒのことが知りたくなってネットで色々調べて見ました。
事故対応が優れていることがわかったのですが、チューリッヒは代理店型の損保会社だったのです。
それもプロ代理店を数多く持っていて、事故発生の連絡を受けると現場に駆けつけてくれるそうで、少し意外な感じを受けました。
それにロードサービスが大変優れていて、簡単なトラブルは無料で解決してくれ、レッカー移動は100キロまでは無料、それに宿泊費や帰宅費用、目的地到着費用や修理した車の搬送費用、ペットの価格宿泊費用まで面倒を見てくれるのです。
このようにトータルのサービスが良いことが解ったので、一括見積もりの結果確認の意味をこめて、ネットでチューリッヒのサイトを開いて、会員登録をして見積もりをして見ました。

割引が多く保険料が安くなりました

ID-10046244型式がNHW20で18等級、ゴールド免許になります。
本人配偶者限定にして、車両保険を付ける見積もりにしました。
対人と対物が無制限で、対物超過費用が50万円を限度にして付加されていて、人身傷害が搭乗中のみで3000万円、搭乗者傷害が1000万円、搭乗者傷害は保険金は定額式なので、怪我の度合いによって大体保険金は決まっています。
そのことによって保険金の支給は早く、いざという時ためになる補償ではないでしょうか。
無保険車傷害が2億円で、この補償も見逃す方も多いと思いますが、保険加入率が70%程度であることを考えると外せない補償です。
車両保険は190万円で、ワイドカバー型、つまり一般条件の車両保険で自損事故でも補償されます。
この補償内容で、12000円のネット割引と500円の証券不発行割引と、私の場合は新車割引とエコカー割引が加味されて、保険料が35080円の年払いになり、保険料も安かったので、すぐにチューリッヒに乗り換えしました。