ロードサービスでチューリッヒに乗り換えた

admin

チューリッヒのロードサービスが気に入りました

私の車は今回車検で、同時に自動車保険もチューリッヒに乗り換えしました。
その体験談をこれからお話しますが、自動車保険を換えようと思ったきっかけはロードサービスです。
それまでの私の保険にはロードサービスはついていましたが、簡単な修理などで宿泊費用や帰りの交通費までは面倒を見てくれませんでした。
それにチューリッヒでは100キロまでレッカー移動は無料です。
修理費用は全額面倒を見てくれ事故時のレンタカー利用も12時間までならば無料になります。
それに業界で初めてらしいですがペットの対するケア、例えばペットの宿泊費もロードサービスで面倒を見てくれ、応急処置は時間の制限なく対応してくれるのです。
知れに事故対応はこれも一級品で、チューリッヒ独自のシステムによって事故情報を一元管理して、保険金支払がスムーズといった評判で、事故処理方法の確認で自宅に訪問してくれます。
こんな厚遇なサービスや優秀な事故処理が契約すると自動付帯で、契約者全員が利用できるので、それでチューリッヒの見積もりをしました。

見積もりの結果保険料も安くなりました

私は39歳で家内は一つ下の38歳です。
車は通勤と家内の買い物利用がメインですが、時々子供たちを乗せてドライブに行きます。
それにはこのトヨタのウィッシュは燃費が良い車で満足です。
型式はZGE20G、等級は11等級、私も家内もゴールド免許になります。
補償内容は一通りの一般的な補償であれば良いと思っていて、車両保険は保険料のことを考えて付けませんでした。
対人と対物は無制限に捨て対物超過費用は付けることにして、人身傷害が3,000万円、搭乗者傷害が1,000万円、そこに無保険車傷害2億円とファミリーケア特別見舞金100万円が自動付帯で、そしてロードサービスが自動付帯となり、保険料はネット割を加味して、32,890円の年払いになります。
これによって保険料は7,000円くらい安くなり、気に入ったロードサービスが利用することが出来ることになるのです。
見積もりを確認して迷わずチューリッヒに乗り換えしました。