割引が多く、保険料を安く出来るチューリッヒに乗り換えしました

admin

割引が多くあるチューリッヒ

ID-100280289

私はそれまで自動車の修理工場が代理店をしている保険会社の自動車保険に加入していました。
年間の保険料は44040円の年払、かねてより保険料を安くしたいと思っていて、色々ネット通販の自動車保険のサイトを見たり、実際見積もりをしたりしていたのです。
しかし、新しい保険会社自体信用が出来ない、事故対応に問題がありそう、と言ったことで乗り換えをしませんでした。
しかしチューリッヒのサイトを見て、アウディーの保険料が車両保険も付いて3万円くらいだったのでものすごく興味が惹かれ私の車も見積もりをしたのです。
その際よく調べていくと、7つの割引があって、ネット契約での割引が最大12000円、ネットでの継続契約での割引が1500円、E割が500円、早割が500円、新車割引、エコカー割引、ゴールド免許割引、この7つの割引があるのです。
私の場合ネット割引とE割、くらいしか対象になりませんでしたが、アウディーが車両保険つきで3万円台なので、期待して見積もりしました。

見積もり結果、保険料を安く出来ました

af7fd8996d4be20189c541e55fa7813a_m

私は、平成15年登録のスカイライン、型式がV35、ノンフリート等級が11等級、免許の色はブルー、運転者の条件は30歳以上、本人配偶者限定で見積もりしてみました。
対人対物は無制限、対物には対物超過特約が50万円付いていて、これは相手の車が時価以上に修理費がかかったときに対応できる特約で、示談交渉には役立つと思えます。
搭乗者傷害が1000万円、人身傷害が3000万円、この人身傷害は記名契約者のみならずその家族も補償対象になり、尚且つ車の事故だけに限定されません。
無保険車傷害が2億、車両保険は古い車なので付加することは出来ませんでした。
そして、多分自動付帯だと思いますが、ファミリーケア特別見舞金特約が付加されて保険料が31140円、実に既契約の保険料より約13000円くらい安くなります。
この保険料にはネット契約での5000円とE割の500円が加味されていました。
この見積もりで、私はチューリッヒに乗り換えしました。