抜群のロードサービスのチューリッヒの自動車保険に乗り換えました

admin

チューリッヒのロードサービス

自動車保険を選ぶ時、どの要素を重要視するかは人によって異なりますが、私の場合保険料とロードサービスが選択の基準になります。
保険料が安くてロードサービスが良い自動車保険を選びたいと思ってネットで調べたところ、チューリッヒのロードサービスが充実していることが分かりました。
1 (8)レッカー移動が、皆さんも知っている自動車保険各社では50キロが最大ではないかと思いますが、チューリッヒの場合100キロまで無料になっています。
簡単な修理はもちろん無料、事故の現場で宿泊しなくてはならないときに限度無しで宿泊費が人数分支給されるのです。
帰りの交通費も制限がなくその費用が人数分支給され、例えば事故で宿泊の目的地にいけなかったときはそのキャンセル料も5万円を限度にして支給されます。
この費用を支給してくれる損保会社はチューリッヒ以外ないと思うのです。
そして、修理が終って自宅に車を搬送する費用も全額負担してくれ、レンタカーは24時間無料になっています。
チューリッヒのロードサービスは、私が思うに日本一ではないでしょうか。
そんな事から見積もりをして見ました。

補償と保険料も気にいりました

私は46歳の会社員でホンダのフィットに乗っていて、型式はGD4,ゴールド免許、12等級で見積もりをして見ました。
運転者の条件は35歳以上にして本人配偶者限定にしたのです。
車は通勤には利用しないので年間の距離数は5000キロ前後ではないかと思います。3-4
その他、家内の買い物に利用するくらいです。
対人と対物を無制限にして人身傷害は搭乗中のみで3000万円、その他搭乗者傷害を1000万円セットすることによっていざという時の為に備えることにしました。
人身傷害の場合、過失割合や字断定結語になる場合が多いので定額式の搭乗者傷害なら示談を待たなくても決められた保険金が支給されます。
車両保険は180万円の保険金で、ワイドカバー型にしたのでどのような損害でも対処することが出来るので家内も安心です。
保険料が年払いで41040円になり、とても気にいったのでチューリッヒに乗り換えしました。