安心安定のソニー損保へ乗り換え

admin

安定の業績と信頼

b (44)保険会社が安定した業績を保っているかというのは、とても重要なことでしょう。
そしてその安定した業績をきちんとデータとして公開しているかどうかも、大切なポイントです。
ソニー損保は1999年の秋に営業を開始しています。
ホームページでデータを見ればわかりますが、業績が毎年右肩上がりなのがわかるでしょう。
2012年度は正味収入保険料835億円、経常利益は23億円です。
安定しているからこそ、万が一の時に保険を素早く支払ってもらえますし、保険料の割引制度やサービスの充実を図れるのだと思います。
そしてソニー損保が安心できる理由はさらにあり、それは単体ソルベンシー・マージン比率が業界さ高水準だという事実でしょう。
どんなに大きな地震が来て保険金の支払いが予想を上回っても、504.2%の比率があるので問題なく対応できるのです。
日本は地震大国ですから、大震災が起こった時でも対応できる力がその会社にあるのかどうかをきちんと確認して、最終的に加入するかどうか決めた方がいいかもしれません。
あらゆる状況でも対応できる安定した力を誇るのが、ソニー損保でしょう。

ソニー損保で嬉しい見積もり結果

a1180_012654スズキのスイフト(型式ZC72S)の平成25年式に乗っています。
現在20歳、グリーン免許でノンフリート等級は6B等級でした。
家族は運転しないので、運転者限定は本人限定を選択し、年齢条件はまだ21歳ではないため全年齢対象を選択し、前年度事故の経験はありません。
走行距離区分は7,000km以下、主に家庭用として使っています。
適用される割引はインターネット割引、新車割引、本人限定割引、証券ペーパーレス割引です。
こういった割引も豊富にあると乗り換えやすいでしょう。
対人対物賠償はそれぞれ無制限を選択し、対物超過もセットされ、人身傷害は保険金額6,000万円が車内+車外補償型で補償されます。
車両保険は一般形で保険金額150万円、新車買替特約も150万円でセットし、保険料は年間250,340円で乗り換えました。