年間あまり走らない人はソニー損保に乗り換えしたほうが良い

admin

車の利用は少ないが維持費は同じ

21 (1)

私は33歳で千葉県に住んでいます。
一人で自宅で建築士の仕事をしていて、車の利用は仕事の依頼者に会いに行く程度で、年間3000キロ走るかどうかといった感じです。
前々から自分の条件で安くなる自動車保険が無いものかとおもっていました。
車を所有していると利用しなければ損だと言え、なぜなら車の維持費は走る人と同じでせいぜいガソリン代が違うくらいですが、さりとて車をなくすことは出来ません。
そんなことで、何とか節約できないものかと思っていたところ、ネットで通販型の自動車保険のソニー損保が、走る分によって保険料が違うことが分かり興味を持ちました。
そのときまで私は自動車修理をお願いする修理工場が代理店をする保険会社の自動車保険に加入していましたが、その保険会社の自動車保険は年間の走行距離は保険料にはね返ることは無かったのです。
出来れば安い自動車保険に乗り換えしたかったので、思い切ってソニー損保に見積もりをしてみようと思い、ネットで見積もりをして見ました。

車の利用が少ない人はソニー損保がおすすめ

0-21

見積もりする上で、車の型式やノンフリート等級が必要だったので自動車保険証書を片手に条件を打ち込みました。
車はトヨタのイスト型式はNCP110,1500ccの車で、ノンフリート等級は15等級、免許はゴールド、家内も車に乗ることがあるので夫婦限定にして、家内は31歳なので年齢条件を30歳以上にしたのです。
対人対物が無制限で人身傷害が3000万円、この人身傷害は車内のみ補償になっていて、車に乗車していないときの怪我には対応しません。
無保険車傷害が無制限で、ロードサービスは自動付帯になっていました。
その保険料が年払いで21690円になり、おおよそ15000円ほど安くなり、ロードサービスが付帯しているのでJAFを解約して4000円コストダウンも出来ます。
ロードサービスは、レッカー移動はもちろん現地での軽作業や、事故を起こした場合の現地宿泊費や帰りの交通費まで用意してくれる優れもので、とても気に入ってしまったのです。
そんなことからソニー損保に乗り換えしました。