なぜソニー損保が人気なのかわかりました

admin

ダイレクト自動車保険売上No.1の理由

私は週末のドライブがなによりのリフレッシュ法です。
郊外の緑を眺めながら気ままに走っていると仕事のストレスも吹き飛んでいきます。DK014_L
愛車はマツダのデミオ、多少のカスタマイズは加えていますが、コンパクトカーとは思えない快適な走りと車内空間は高級車にも負けません。
燃費も良いデミオですが、最近自動車保険のコストパフォーマンスが悪いことに気づきました。
車を購入した際にとくに疑問を持たずに販売店経由で自動車保険に加入していたのです。
代理店契約の方がなにかと手続きも簡単で対応も早いのではと判断したからでした。
でも最近、ソニー損保の保険料の安さに驚いて実は乗り換えようかと思案中です。
ダイレクト売上No.1の秘密は何だろうと調べてみました。
まず、万が一の事故解決サービスは初期対応スピードにこだわっているということです。
ロードサービスも充実しており、宿泊費や交通費もサポートがあり代理店と遜色ありません。
特筆すべきは年間走行距離にあわせた合理的な保険料算出システムでしょう。
なぜ、ソニー損保がこんなに人気があるのかがわかりました。
さっそく、見積ってみたいと思います。

保険料が3割も安くなりました!

車種はデミオ、形式はDE3FSでノンフリート等級が20等級、ゴールド免許です。FE047_L
年間走行距離は5,000km以下といったところでしょうか。
夫も運転しますので本人・配偶者に限定、私は44歳、夫も40代なので30歳以上補償としました。
対人と対物はもちろん無制限で人身傷害は車内のみで3000万円、無保険車傷害が無制限になっています。
車両保険は70万円ですが、一般型なので自損事故もカバーしてくれ安心です。
弁護士費用特約が300万円、降車後の補償をするおりても特約は付けないことにしました。
ネット割引やペーパーレス割引などが適用されて、保険料は年間で39000円という安さでした。
これは以前に比べ3割はお得になっているでしょう。
さっそくソニー損保に乗り換えようと思います。