ソニー損保で納得の補償内容を確認

admin

自分は大丈夫と思っていませんか

自分は事故にあわない、と自動車事故に対してどこか他人事のように考えていました。
ですが弟が事故にあい、他人事ではないと気が付いたのです。
11-3それからは自分なりにどんな事故が多いのか、調べていったのですが、自分が車を運転しているときに、起こりうる事故がたくさんあります。
実際にどのような事故が多発しているのかを知ると、自分がどれくらい事故にあう可能性があるのか、わかってきました。
そのおかげで自動車保険の大切さに気が付くことができたのでしょう。
事故の内容とその際にどのような対応をし、そして賠償金や保険金などがどれくらい必要となるのか、データを確認していったのです。
もう保険料を安くしたいから補償は低くてもいい、自分は事故にあわない、と決めつけていた私ではありません。
最近は自動車保険業界も他社と差をつけるため、それぞれで独自のサービスを打ち出しているということもわかったので、その違いもしっかりと把握していきました。
弟のことをきっかけに貯金だけではどうにもできない、そんな時に保険が役立つことを知り、これからは毎年見直していきたいと強く思います。
ソニー損保のスタッフの方も、毎年見直した方が良いとアドバイスしてくださり、とても素敵な方たちだと感じたので、乗り換えたのです。

手厚い補償のソニー損保へ

ソニー損保で見積もりした結果ですが、保険料は1年間で49,790円ですが、私は毎月の支払いにしたので1か月目が8.720円、2か月目以降が4,360円となり、月払いになると総額52,320円となりました。GR030_L
乗っている愛車はトヨタのヴォクシーで、妻と2人で乗っているのですが、私も妻もともに35歳なので、30歳以上補償と本人・配偶者に限定をつけ、走行距離は9.000㎞以下、免許証はゴールド免許、ノンフリート等級は20等級で見積もりをしています。
人身傷害は車内+車外補償型で5.000万円、搭乗者傷害では傷害一時金を選択、車両保険は一般の180万円(免責金額5-10万円)、特約で弁護士費用も付けたので安心でしょう。
もちろん対人賠償や対物賠償は無制限です。
乗り換えて安心しています。