娘の結婚を機にソニー損保へ乗り換え

admin

別居の未婚の子から卒業

015私は56歳のサラリーマンです。
娘が28歳で結婚することになりました。
親としてはホッとしているのですが、1つ手続きしなければなりません。
それは自動車保険です。
我が家は神奈川県の横浜にありますが、娘は就職を機に東京で一人暮らしをしていました。
とても近い距離なので頻繁に実家に帰ってきては、我が家のマイカーを乗り回していたのです。
これまでは別居の未婚の子として、家族限定で補償されていたのですが、結婚して別居となると家族限定では補償対象外になります。
結婚を機に実家の近くに越してくるため、乗る頻度は増えることはあっても減ることはないでしょう。
つまり、運転者の限定を外さねばならないのです。
現在の保険会社に問い合わせたところ、それなりに保険料がアップしたので、娘の結婚を機に安い保険会社への乗り換えを検討しました。

運転者の限定を外しても安い

ID-100229054幾つか調べたうえ、白羽の矢を立てたのがソニー損保でした。
条件はホンダのフィット、18等級、ゴールド免許、年間予想走行距離5000キロ以下、運転者限定なし、26歳以上補償です。
対人賠償や対物賠償は無制限でしっかり確保、人身傷害についてはこれまでは5,000万円付けていましたが、一人娘の結婚で負担が取れたため、車内のみ3,000万円に減額するとしましょう。
ソニー損保では無保険車傷害が無制限で付くので、その点が安心かもしれません。
車両保険は一般型で車両保険金額145万円、免責額は1回目5万、2回目以降10万といつも通りです。
その結果の保険料は41,070円、まさか5万円を切るとは思わなかったので大満足ではないでしょうか。
気を良くして試しに人身傷害を5,000万円にしたところ、保険料は41,610円でした。
年間ワンコインで2,000万円アップできるなら、それに越したことはありません。
保険料が安いおかげで、運転者限定を外しても、これまで通りの補償内容をこれまでより安く確保することに成功できたのです。