顧客満足度が高いソニー損保の自動車保険に乗り換えしました

admin

顧客満足度が高いソニー損保

先月、それまで代理店型の自動車保険からソニー損保の自動車保険に乗り換えしました。0-10
トヨタのラクティスに乗っていますが、自動車保険料をそれまで車両保険を付けて6万円以上支払っていたのです。
前々からダイレクト型の自動車保険の保険料が安いことはわかっていたのですが、ダイレクト型の事故対応に一抹の不安を感じていて、踏ん切りがつきませんでした。
しかしどうしても保険料を安くしたいと思って、ダイレクト型の自動車保険といえばまずソニー損保が頭に浮かんだので、ネットで色々調べてみたのです。
その時感じたことが顧客満足度がかなり高いのです。
ロードサービスの満足度や、事故対応の満足度が90%以上、満足している、やや満足、と言う結果でした。
それに付随してロードサービスを調べたら、契約したら自動付帯で、簡単なトラブル処理は全て無料で、レッカー移動も指定した修理工場なら50キロ、ソニー損保の提携修理工場なら距離数に関係なく無料、そして宿泊費用や帰宅する時の交通費まで支給してくれます。
満足度が高い理由がわかったような気がして見積もりしてみたのです。

充実した補償とリーズナブルな保険料で決めました

トヨタのラクティスの型式がNCP120、ノンフリート等級が15等級、ゴールド免許で、私の年齢が51歳なので30歳以上の年齢条件にして、本人配偶者限定にして、車両保険を付ける見積もりをしました。8-4
対人と対物はもちろん無制限にして、対物超過費用を50万円を限度にして付加したのです。
人身傷害が車内のみで3000万円、そして車両保険が125万円の保険金額で、一般型なので自損事故でも補償されます。
面積が初回5万円、二回目以降10万円の免責になります。
弁護士費用特約を300万円付加して、保険料が年払いで44370円になりました。
車両保険を付けて4万円台で保険加入できることに驚いてしまいました。
ソニー損保にすると、平均1万円以上安くなるということは本当で、ネット割引8000円が利いているのではないでしょうか。
補償もサービスも、保険料も気にいったのでソニー損保の自動車保険に乗り換えました。