ロードサービスが格段に違うソニー損保に乗り換えました

admin

ソニーのロードサービスはおそらく業界NO1

私は家内と子供をつれてドライブするのが趣味です。0-25
結構高速を運転することが多くJAFの会員で、年間4000円だと思いますが年会費を支払っています。
既契約は代理店型の自動車保険で年間5万円近く保険料を支払っていましたが、先月ソニー損保に自動車保険を乗り換えしました。
ソニー損保にした理由は、保険料が安いということもありますが、ロードサービスが格段に良いのです。
レッカー移動は、ソニー指定の修理工場までなら無制限、指定する修理工場ならば50キロまでは無料になっています。
また、その場でできる簡単な修理など、例えばキーの閉じ込めや、ガス欠、タイヤ交換などは無料で、事故時の宿泊費用や帰宅の交通費まで補償されていて、尚且つそれは同乗者の分まで補償されているのです。
その中には24時間以内であればレンタカーの費用も面倒見てくれ、さらに乗り捨ての費用まで補償されています。
そしてこのサービスは自宅からの距離数の指定はありません。
多くのロードサービスは自宅から、例えば50キロはなれていなくてはならないといった条件があるのです。

保険料が目に見えて安くなりました

見積もりした内容は、車はホンダのステップワゴン、型式がRK1,ノンフリート等級が9等級でゴールド免許になります。0-64
私の年齢は33歳なので、30歳以上の運転者の条件にして、家内も運転するので本人配偶者限定としました。
対人と対物は無制限にして、対物超過費用は50万円を限度にして付加して、人身傷害が車内のみで3000万円、搭乗者傷害は無しで、無保険車傷害が無制限になっています。
車両保険は、その時の保険にも付いていなかったので、付加しませんでした。
そこに弁護士費用特約が300万円付いて、おりても特約は付けなかったのです。
そして保険料が、ネット割引とペーパーレス割引、本人配偶者割引、ゴールド免許割引を加味して31080円の年払いの見積もりになり、保険料がかなり安くなり、JAFも解約して良いでしょう。
ソニー損保の自動車保険にすると、補償やサービスがグレードアップして保険料が安くなります。
私は即座にソニーに乗り換えました。