家計にやさしいソニー損保の自動車保険に乗り換えました

admin

保険料が安くロードサービスが良いソニー損保

私は都内に住む28歳の会社員で、先月ソニー損保の自動車保険に乗り換えをしました。019
昨年結婚をして、子どもはまだですが家を持ちたいと思い家内と2人で住宅購入の頭金を貯金することにしたのです。
色々な経費を節約することになったのですが、自動車保険も節約したいと思い自動車保険について調べてみました。
私が乗っている車はトヨタのラクティス、1300CCの経済的な車ですが、ガソリンも最近では高止まりしているので、家内と2人で大好きなドライブすることも控えています。
なぜソニー損保を選んだかと言うと、走る分だけの保険料であることと、ネット割で8000円の保険料が割引されるからで、このようなことから保険料が確実に安くなると思ったのです。
それに、ロードサービスが厚遇で、事故を起こした時は現地での宿泊費や帰りの交通費まで面倒を見てくれ、そしてこれらのサービスが自動付帯になっていて、契約者全員がその恩恵を受けることが出来ることになります。
このようなことからソニー損保で見積もりをしたのです。

ソニー損保で見積もりをして乗り換えをしました

私の等級は7A等級でゴールド免許になります。ID-100140211
ラクティスの型式はSCP100になり、家内も同じ年なので26歳以上の運転者の年齢条件になり、本人配偶者限定で見積もりをしてみました。
22年4月登録になりますが、保険料を安くするために車両保険はカットして、年間の走行距離は7000キロを選び、昨年の走行実績からするとその程度だと思います。
仮に走行距離が7000キロ以上になっても、差額の保険料を支払うことによって補償対象になるので、走行距離で神経質になる必要はありません。
対人と対物は無制限にして対物超過はソニー損保の場合自動的に補償対象になるので安心することが出来ます。
人身傷害が3000万円、無保険車傷害が無制限で、そこに他車運転特約が自動付帯になって保険料は33470円の年払いの見積もりになりました。
ネット割り8000円と証券不発行で500円の割引が利いての保険料です。
結果として、保険料が1万円ほど安くなり、ソニー損保に乗り換えしました。