保険料は走る分だけのソニー損保に乗り換え

admin

年間走行距離で保険料が安くなる

DK190_L20~30代の頃はよくドライブで遠出をしていましたが、40代になった今は半径20km圏内に出かける時のみ車を利用しています。
あまり運転しないのに保険料は結構支払っているなと感じていた時に、ソニー損保の「保険料は走る分だけ」というCMを見て保険料の見直しを考え、ウェブサイトの見積もりをしてみました。
車の保険の見積もりをする時には、あらかじめ現在加入している自動車保険証券と運転免許証を用意しておくとスムーズに入力ができます。

様々な割引特典で保険料が5万円以下に

私の車はニッサンのノートE11で2009年式、使用目的は日常レジャーなど家庭用で私しか運転しないので35歳以上の本人限定、ノンフリート等級は20等級でブルー免許です。
走行距離は11000km以下、念の為に車両保険を付加しました。
補償内容は、対人・対物賠償は無制限、人身傷害は車内のみ補償で3000万円、車両保険は80万円です。
なお、ノンフリート等級は現在加入している自動車保険の等級を引継いで契約できるようです。ID-10058589
見積もり結果、提示されたプランは3つで、一番安いスタンダードプランは41260円、事故時の弁護士費用特約がプラスされたグレードアッププランは42830円、更に車をおりてから遭遇するケガや事故を補償するおりても特約がプラスされたグレードアッププラン2は46120円でした。
3つとも現在支払っている保険料より安いのですが、過去の自動車事故の経験から弁護士費用特約は必要と考えているので、2番目に安いグレードアッププランがおすすめだと思います。
色々と条件を限定したので料金が安くなっていると思いますが、インターネット申込みの8000円割引、保険証を発行しないペーパーレス500円割引などの特典も大きいです。
今までと同じ条件で保険料を安くすることができることが実感できたので見積もりをしてみて良かったと思うと同時に、保険の満期が近付いてきているのでソニー損保への乗り換えを本格的に検討しようと思います。