走る分だけの保険料のソニー損保の自動車保険に乗り換えました

admin

走る分だけのソニー損保の自動車保険料

私は平成24年登録のトヨタのパッソに乗っています。ID-10075095
この車は通勤用ではなく、家内の買い物や日曜になると私の趣味の釣りに出かけることぐらいにしか利用していません。
年間走行距離は約3000キロぐらいではないかと思っています。
このような利用頻度なのに、車の保険は年間1万キロ走る方と比べて同じ保険料を支払うことに疑問を感じていました。
自動車保険の保険料の決定要素は、排気量、運転者の年齢、ノンフリート等級、免許の色などで決定されますが、ソニー損保の自動車保険は、そこに年間走行距離を加味します。
テレビでよくCMを見て前々から興味を持っていましたが、いざ更新時期になると面倒になって、そのまま契約を更新していたのですが、最近の家計状態からしてそのようなことは言っていられなくなってきたのです。
そんな事からソニー損保に乗り換えしようと思ってネットで見積もりをして見ました。

車両保険を付けても保険料は5万円台

トヨタパッソで型式はKGC30、ノンフリート等級は11等級でゴールド免許になります。ID-10074779
私は40歳で家内は38歳なので、ソニーの場合運転者の年齢は30歳以上になり、家内と私が運転するので、本人配偶者限定にしました。
年間の走行距離は3000キロくらいだと思うのですが、この距離の超過は、実際超過した場合その分だけ保険料を支払えば良いということなので、年間走行距離数は3000キロにして見積もりをしたのです。
対人と対物は無制限にして、対物超過費用は50万円を限度にした補償がついています。
人身傷害が車内のみで3000万円、そこに無保険車傷害を無制限にしました。
車両保険は95万円の保険金で、一般型になり自損事故でも対応できるので安心することが出来ます。
車両保険を付ける目的は家内の運転で、結構乱暴な運転をしてしまうので心配でした。
この補償に弁護士費用特約が300万円、そしておりても特約をセットしたので、家族に対する補償も万全になったと考えています。
見積もりの結果、ネット割引が8000円と証券を発行しないことで500円の割引を加味して、保険料が年払いで54490円になり、とても保険料が安くなり、即座にソニー損保の自動車保険に乗り換えました。