日産シーマ・ゴールド免許で更にお得なソニー損保への乗り換え

admin

自動車保険の更新時期が近づき、いくつか見積もりをとって比較した結果、今回はソニー損保で契約しました。
更新の半年前くらいに新車に買い替えたので、今回は車両保険をしっかりつけようと考えていたんです。
ですから、多少、保険料が高くなることは仕方ないと思っていたのですが、割と安く抑えられましたね。
補償内容はけっこう充実させました。
心配性ですし、万が一役立たないのは嫌なので。
対人・対物無制限はもちろん無制限です。
自分や同乗者の補償は車内+車外の搭乗者傷害3000万円に加え、人身傷害1000万円もプラスしました。
私と妻、幼稚園生の子供、私や妻の両親、妻が乗せるママ友やその子供など、守るべき人たちがたくさんいますからね。
車両保険はいつもはエコノミーですが、今回は一般型にしたうえ、自己免責額を10万円に設定しました。
10万円くらいの修理費用は、最初からコストとして織り込み済みです。
設定条件は日産シーマで、私は33歳男性、今回の新等級は18等級になります。
その契約の保険料は次のようになりましたよ。
走行距離は5000キロ未満、免許はゴールド免許、運転者は私と妻で30歳以上に限定しました。
証券なしで500円割引が適用され、インターネット利用なので嬉しい8000円の割引も受けられます。
その結果は、55710円です。
月当たりにすれば4600円ほどですから、大切な家族や友達、買ったばかりの愛車を守るには高くないと感じます。
ちなみに、ゴールド免許じゃないとどのくらい違いがあるのか確認してみたところ、ブルー免許では59260円になりました。
ゴールド免許のおかげで、4000円お得になったんですね。
同じ補償内容が4000円オフで手に入れられるのですから、安全運転で免許の色を高めておくのは大切ですね。
浮いた4000円で契約者特典で15%オフなる宅配ピザでも頼んで、ホームパーティーでも開こうと思います。
車と関係なさそうな飲食にも割引が使えることを考えれば、ソニー損保の保険料はさらにお得度が増します。