一括見積もりでそんぽ24を選んで乗り換えました

admin

乗り換えのため一括見積もりをしてそんぽ24に目が止まりました

今乗っているカローラの保険料を安くしたいと思っていました。ID-10065281
我が家もアベノミクスの恩恵にあやかりたいと思っているのですが、給料は一向に増えず教育費だけが増大していきます。
家計を少しでもよくしたいと思って、自動車保険の一括見積もりをして保険料を比較して、損保会社を選びたいと思いました。
私は40歳代のサラリーマンですが、カローラを毎日通勤で利用しています。
年間走行距離数は1万キロ程度くらいです。
型式はNZE124、ノンフリート等級は13等級、ゴールド免許、運転者の条件は35歳以上、本人配偶者限定で車両保険は無しで見積もりをしました。
8社ほどの見積もりが提供されましたが、その中でそんぽ24に目が止まったのです。
保険料が安いと言うことで見にとまったのですが、補償も充実していました。

保証が充実して保険料が安かったのでそんぽ24に乗り換えました

a0001_001468対人と対物はもちろん無制限、そこに対物超過修理費用特約をセットしているので、事故の相手車が時価を超えた修理費を支払う時50万円を限度に補償する特約で、これを補償することによって示談をスムースにすることが出来ます。
最近は年式が古い車もたくさん走っています。
対物の補償としては必要不可欠ではないでしょうか。
人身傷害が車内外補償で5000万円、この補償範囲は契約車両での事故は家族も含めて全員ですが、契約車両以外での事故は記名契約者本人のみです。
そして搭乗者傷害が1000万円、この補償は人身傷害に上乗せと言った感じの補償ですが、怪我や後遺症の程度に応じた定額式の保険金なので、すぐに支給され意外に役立つ補償と言えます。
それに無保険車傷害が2億円、最近では任意保険の加入売るつが7割くらいと言われていて、逆に3割の車は保険未加入です。
事故の被害者になって加害者の保障能力が十分でないと言ったこともかなりの確立でありうることではないでしょうか。
弁護士費用が300万円で、保険料がネット割り8%を加味して年払いで31570円になります。
既契約よりも1万円近く安くなったので、そんぽ24に乗り換えました。