保険料とロードサービスでそんぽ24の自動車保険に乗り換えました

admin

保険料を安くしようと思い、そんぽ24で見積もりしました

最近はガソリン代が高止まりしていて、車を利用するものとしては何か対策を講じなければなりません。a0002_010322_m
自動車保険の保険料を安くすることが一番手っ取り早い対策では無いでしょうか。
そこで保険料が安いと評判のそんぽ24で見積もりして見ました。
私は37歳で家内も同じ年です。
運転者の条件を35歳以上にして、本人配偶者限定にして、ステップワゴンの型式はRF15でゴールド免許、等級が11等級になります。
保険料を安くするための自動車保険の乗り換えが目的で見積もりするので、車両保険は付けない見積もりにしました。
対物と対人は無制限で、対物超過修理費用特約を50万円を上限に付加しました。
この特約は最近結構人気らしくて、口コミでも取り上げられています。
事故の相手の時価を越えた修理費を補償することによって示談交渉がスムースに行ったというような口コミが結構あるのです。
人身傷害が、車内外で3000万円、搭乗者傷害が1000万円、搭乗者傷害もいざという時大変役立つ補償で、なんと言っても人身傷害よりも保険金の支給がスピーディーです。
人身傷害は実損で、搭乗者傷害は定額式になっていて、怪我の度合いによって支給される保険金が決まっているからだと思います。
そこに弁護士費用特約が300万円セットされ、ロードサービスが契約者全員に自動付帯されています。

充実したロードサービスが気に入ったのです

a0001_007037このロードサービスもまた充実していて、大きく分けて4つのサービスからなり、レッカー移動サービスは30キロまでは無料になっていて、アクシデントサポートサービスは自宅から50キロ以上はなれたところで、尚且つレッカー移動を利用した契約者と同乗者全員の宿泊費と帰りの交通費を支給してくれます。
また、修理が完了したら自宅まで搬入してくれるのです。
トラブルサポートサービスは、その場で簡単な修理をしてくれ、オペレーションサービスでは事故や故障の時、契約者に代って勤務先などの本人に代って連絡をしてくれます。
そしてこの見積もりの保険料が24710円で、とても安いと感じたので、そんぽ24の自動車保険に乗り換えました。