車両保険が付けられるそんぽ24に乗り換え

admin

そんぽ24の保険料が安い理由

DK003_L現在43歳の私の車は平成23年登録のホンダのフリードに乗っていますが私のように通勤に使用する訳でもなく、年間4000キロも乗らないような車の保険は無いものかと探していました。
「走る分だけの保険料」に損保会社の見積もりもしたのですが、そんぽ24のほうが条件的に良かったので自動車保険の乗り換えをしたのです。
そんぽ24は車の使用目的がレジャーや通勤、それに年間走行距離が4000キロ未満の方には最適な自動車保険だと思います。
死して本人配偶者型の場合、ゴールド免許、前年一年間無事故であった場合やネットで契約したときなど割引が適用されるので安い保険料で済んでしまいます。
そしてロードサービスは契約者全員に自動付帯され、レッカー移動は30期とまで無料、パンク時のスペアタイヤ交換やガス欠、鍵の閉じ込めなどに対応してくれるし、GPSでの一確認をすることも出来るのです。
事故対応は、日本興亜損保の仕様をそのままに、全国9000箇所のサービス拠点から駆けつけてくれます。
しかし決める前に見積もりをして見ました。

保険料が安いので車両保険も付けることができました

a0782_000108私の車はホンダのフリードで型式はGB4、ノンフリート等級は12等級でゴールド免許です。
運転年齢は35歳以上限定で本人配偶者限定にしました。
対人対物無制限はもちろんで、対物超過修理費用も付けました。
人身傷害が車内外補償の5,000万円、そこに無保険車傷害が2億円付いています。
車両保険は160万円で、車対車+Aの限定型なので自損事故には対応しません。
免責に関しては一回目はゼロ円、二回目以降は10万円の免責になり、そこに身の回り品特約を20万円を限度にして付加して、弁護士費用特約は300万円にしたのです。
そして保険料は年払いで44,460円になります。
4万円台で限定型の車両保険ですが付けることができました。
車庫や電信柱でこすったりしても限定型の車両保険は補償対象になりませんが、それでも一安心です。
見積もりで確認してそんぽ24の自動車保険に乗り換えしました。