そんぽ24の評判を知り見積もりをしてみました

admin

高い保険料が悩みの種

去年新車を購入しました。
新車なので、いくら自分で運転に気を付けても車の盗難や当て逃げなど危険がはらんでいます。a1300_000012
車両保険をその為つけたのですが、特に割引等級も10等級と、高くないものですから、保険料がかなり高くなり悩みの種でした。
その為、今回は少しでも保険料を安くすべく満期更改を機に保険会社をさがしていたところ、そんぽ24というダイレクト保険の会社が保険料が安いという口こみを知りました。
ただ、保険は安くとも一番重要な事故時の対応がどうなのかが気になります。
もう少し調べたところ、全国を網羅する国内大手の日本興亜損保の保険金サービス拠点と連携しているので、事故時もスピーディにスムーズに対応してもらえて、評判も高かったのでした。
では、実際の保険料はどれだけ安いのかインターネットサイトから見積もりをしてみました。

満足いく結果に

現在の保険の情報と運転者の限定、車の型式や初年度登録年など数点入力するのみなのでスムーズに入力できました。3-29
デミオの型式と初年度登録、26歳以上の本人夫婦限定の運転者の条件や自分の免許証の色(ブルー)などを入力しました。
これだけで、おすすめプランが3パターン表示されました。
どのプランも対人対物賠償は無制限と同じで、車両保険、人身傷害、搭乗者傷害、その他諸々の特約の違いのようです。
これらのプランをベースにもちろん自分でアレンジする事もできます。
今回は、人身傷害5000万円、搭乗者傷害1000万円、車両保険を一般型で130万円に設定されているプラン3を選択。
、特約として身の回り品補償特約、代車費用補償特約、弁護士費用等補償特約がついてトータルで94130円と試算されました。
特約はそれぞれ魅力的でしたが、どうしてもいるものかとどうかを検討してみました。
特約をすべてはずと85450円でしたので少しでも保険料を安くする為にこちらを選択しました。
このようにいろいろと自分でアレンジをできて保険料の調節をできるのも、この保険の利点だと感じました。
結果やはり、評判どおり現在の保険とほぼ同条件でも保険料はかなりお安くなりました。
そんぽ24は保険料、補償、事故対応ともに満足いく会社のようなので、こちらで契約をします。