総合力で安心の損保ジャパンの自動車保険に乗り換えました

admin

私が損保ジャパンを選んだ理由

ID-10029456私は50代後半の会社員ですが、毎日車を使って通勤しています。
車はニッサンのマーチで、コンパクトで気にいっていますが、今回自動車保険の更新時にダイレクト型から代理店型の大手損保の損保ジャパンに乗り換えしました。
その理由は、子供たちも独り立ちして教育資金にお金を必要としなくなったためある程度余裕が出来てきました。
自動車保険はある程度お守り的なところがあって、ほとんど毎年事故などありませんが、いざ事故を起こしたときのことを考えると私や家族だけではなく、自己の相手方の生活も関係してくるので社会生活においては必須のアイテムだと思います。
補償が十分で、ロードサービスなどが満点で、事故を起こした場合安心して任せることが出来る、保険料の安さからこの価値観に変わってきたのです。
その結果、選んだ保険会社が損保ジャパンで、皆さんもご存知の日本に於ける損害保険の大手です。
一言でいえば総合力で選んだと言ったほうが良いでしょう。
ただ選ぶ前に代理店に連絡して見積を取って確認したのです。

補償も事故対応も保険料も納得です

GY129_Lマーチの型式はK12で15等級、ゴールド免許になり、運転者の年齢制限は35歳以上にして、家内も運転するので本人配偶者限定で見積もりしてもらいました。
対人と対物はもちろん無制限で、対物全損時修理差額費用特約は事故の相手車両が時価を越えた修理費を必要としている時50万円までを上限値して補償されています。
この特約をつけることによって、修理費でもめて示談がこじれると言うことは回避できるでしょう。
人身傷害は5000万円にしました。
これまでの契約では3000万円でしたが、損保ジャパンの無保険車傷害と自損事故傷害はこの人身傷害を基準にして補償されているので少し多めにしたのです。
そして搭乗者傷害は人身傷害の上乗せ的な意味合いで1000万円にして、車両保険は自損事故に対して補償が無い条件付にしましたが、盗難が補償されたら良いという感じです。
免責に関しては、初回も二回目もゼロを選択して、ロードアシスタンスを付加しました。
そしてこの見積もりが55700円となり、補償も保険料も納得できたので損保ジャパンに乗り換えたのです。