代車費用特約もつけて損保ジャパンへ乗り換え

admin

通勤通学で利用するなら

GL054_L

私は現在30代後半で通勤のために車を利用しています。
愛車はダイハツのエッセ(グレードD型式DBA-L235S)です。
通勤や通学のために車を愛用しているのなら、特約で代車費用をつけておいたほうがいいでしょう。
事故や故障で愛車を修理に出すと、意外と修理期間がかかってしまう可能性もあるからです。
小さな傷や凹みなら数日から1週間程度で良いかもしれません。
ですが、事故や自然災害で車が破壊されたり故障すると、結構大きな傷や凹みが発生します。
修理に出している間、みなさんはどうやって会社や学校へ行きますか?
もちろん公共交通機関を利用するという人も多いでしょう。
ですが公共交通機関だと時間がかかる場合もあれば、お金がかかり過ぎる場合もあるはずです。
そんな時には損保ジャパンのように、代車費用特約を設けている保険に加入しておくべきだと思います。
1日の代車費用として支払われる限度額が5000円になっているので、とても助かると思いました。

幅広い分野を補償

a0990_000190

乗り換えの際、保険料が安い分幅広い補償を充実させることができたと思います。
条件としては35歳以上補償、本人・配偶者限定特約、ゴールド免許、15等級、京都府を指定しました。
車両保険は幅広い対応が受けられる一般型を選択し、保険金額を60万円、車両全損修理時特約はそれに+50万円の金額なので110万円です。
もちろん代車費用特約をつけています。
気になるのは保険金を受け取れる日数ですが、30日が限度らしいので十分でしょう。
車両自己負担額は高めの10-10万円にして、人身傷害保険金額も対人・対物賠償保険金額と同じように無制限に設定しました。
無制限なら賠償金額に怯えることもないのではないでしょうか?
1人につき搭乗者傷害特約は1000万円です。
その他弁護士費用特約等も付けて、保険料は年間61320円になりました。
私としてはかなりいい条件だと思うのですが、みなさんはどうでしょうか?
万が一代車を借りることになっても、安心できるでしょう。