通勤のために安心できる損保ジャパンへ乗り換える

admin

もし走行できなくなったら

1-6 (2)

昨年自動車免許を取得したため、まだ6等級のグリーン免許です。
免許を取得した理由は就職をして、職場まで通勤するのに車の方が便利だと思ったからでした。
思っていたよりもスムーズに免許を取得し、車の運転って面白いなと感じていたのですが、損保ジャパンへ乗り換える前の保険に加入している時、溝にタイヤが落ちてしまい身動きが取れない状態になったことがあります。
ただでさえ免許取り立てなので、かなりのパニック状態になっていたことでしょう。
ですがその経験があったからこそ、ロードサービスの大切さが身にしみて分かりました。
なので保険の見直しの際には、絶対にロードサービスをチェックしようと思ったのです。
損保ジャパンではロードアシスタンス特約というものがあるのをご存知でしょうか?
これをつけておけば、私が経験した溝にタイヤが落ちてしまった時も、15万円を限度に保険金を補償してくれます。
レッカー作業やキー閉じ込みの鍵開けなど、もしもの時のために付けておいたほうがよいでしょう。

若いからこそしっかりと補償を

ID-10043397

まだ免許を取りたてなのでグリーン免許と6等級、しかも年齢条件をつけられない状態です。
ですが免許を取りたての時期だからこそ、しっかりとした補償が必要だと思っています。
幸い現在乗っている車はスズキのMRワゴン(MF33S)というもので、年式が平成24年ということで新車割引が適用されました。
それに確認してみると、損保ジャパンでは低い等級でもしっかりと割引サービスを行なっているので選んでよかったです。
対人対物賠償保険金額を無制限、人身傷害保険金額を5000万円、傷害の項目は人身家族おもいやり特約以外すべて付け、搭乗者傷害特約は500万円にしています。
車両保険は110万円、ロードアシスタンス特約と宿泊費用や交通費の補償をしてくれる特約をつけました。
バイクは乗らないのでファミリーバイク特約はつけていませんが、これから乗るかもしれないのでまたその時考えたいです。
保険料はひと月16,940円になります。
みなさんも保険の見直しの際に、損保ジャパンもチェックしてみてください。