乗る頻度が変わったので損保ジャパンへ

admin

補償は小さく、安心は大きく

私はこのたび60歳を迎え、めでたく会社を定年で引退することになりました。
これまでは毎日通勤でカローラを利用していたのですが、退社したため週末くらいしか乗らなくなりました。
そこで、ちょうど満期が近かったこともあって、保険を見直すことにしたのです。ID-10046009
これまでは毎日乗るし、事故に合う可能性も高いかと思い補償を厚めにしていました。
車両保険も十分つけ、ロードサービスの特約などもほとんど付加していました。
そのため、保険料は一時払いで120,590円もかかっていたのです。
しかし幸いなことにここ10年以上、私は事故を起こさずにやってくることができました。
妻も運転しますが、ほとんど乗らないため、次回の保険はできるだけ補償を小さくしてみようと思いました。
そこで娘に手伝ってもらい、インターネットで見積もりをしたのが損保ジャパンでした。
補償を小さくする分、対応やサービスなどはしっかりしているイメージの強い大手にお願いしたいと思ったのです。

見積もりが半額以下に

インターネットでの見積もりは、私でもできるくらいとても簡単でした。
まず、対人賠償は大切なので当然無制限ですが、対物賠償は1,000万円にしました。
ID-10084236人身傷害は3,000万円、入院や通院した場合の給付金も10万円いただけるものにしました。
車両保険はもう必要ないかと思い、外したので主な補償はこれくらいです。
たまに乗る分にはこれくらいでも十分でしょう。
この見積りの結果、なんと一時払いで50,870円になったのです。
これには本当に驚きました。
ゴールド免許だったり、ずっと無事故だったために11等級にもなっていたことが良かったのだとは思いますが、これほど安くできるなんて思ってもいませんでした。
去年までの保険料の半額以下になったんです。
損保ジャパンは大きな会社だから、保険料も高いとばかり思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。
この結果に非常に満足できたので、今年からは損保ジャパンに乗り換えることに決めました。