保険料の安いセコム損保に乗り換えしました

admin

割引が多く、現場急行してくれるセコム損保

先月、私はセコム損保の自動車保険に乗り換えしました。ID-10022055
一括見積もりで、セコム損保の見積もりが安かったことと、ネット割引が3500円、私も家内もゴールド免許なので家族揃ってゴールド割引を利用することが出来ます。
このように割引が多く、そしてダイレクト型なのに、保険会社の事故対応では大変珍しい現場急行をしてくれる対応なのです。
ダイレクト型の懸念事項の一つに事故対応がありますがセコムはその問題をクリアしてくれると思い、セコム損保のホームページを開いて、個別に見積もりをして見ました。

補償充実で車両保険も付加しても保険料は3万円台

私の乗っている車は、平成23年登録のホンダのステップワゴンで型式がRK5で等級が13等級、私も家内もゴールド免許になります。a0001_003290
私の年齢は52歳、家内は48歳なので運転者の年齢条件は35歳以上にして、本人配偶者限定で見積もりしてみました。
対人と対物は無制限で対物超過費用特約が自動付帯になっています。
この特約は事故の相手の車が時価を超えた部分の修理費を50万円までの修理費を補償する特約で、相手の修理費を面倒見るメリットはそれによって示談交渉を有利且つ迅速に進めることができるでしょう。
人身傷害を車内のみで3000万円、搭乗者傷害を1000万円付加しました。
人身傷害と搭乗者傷害の区別がつきにくいと思いますが人身傷害はあくまで実損額の支払いになりますが、搭乗者傷害は契約した金額の支給になり、契約車両で登場中に事故にあって死亡する、あるいは高度障害になった場合1000万円の保険金がすぐにおりることになるのです。
そして自損事故傷害が1500万円自動付帯になり、この補償は自損事故によって死亡や高度障害になったとき、あるいは要介護状態になり、自賠責などの補償が受けられない時に支給される補償になります。
そして車両保険が、一般型ではなく、車対車限定危険で、保険金額が275万円になり免責が10万円になりました。
そして保険料が、驚くなかれ、年払いで31200円なのです。
保険料が格段に安くなり補償も充実したので、セコム損保に乗り換えました。