現場急行が魅力のセコム損保に乗り換えた

admin

現場急行が気に入りセコム損保の見積もりをしました

064事故を起こしたとき「現場急行」してくれるサービスは自動車保険の究極のサービスではないでしょうか。
特に始めて事故を起こしたときなどは何をしたらいいのか分からないし、パニックになっていることもあるでしょう。
事故を起こしたときほとんどの保険会社は電話での受付ですが、セコム損保は現場急行してくれます。
セコムが本来セキュリティーの会社で、現場急行を基本にしているから出来ることではないでしょうか。
そんなことからセコム損保に興味を持って、ネットで見積もりをして見たのですが、保険料も驚くほど安いことが分かり、そのまま自動車保険をセコム損保に乗り換えしました。
見積もりした内容は、私が乗っている車は日産・ノートで型式がE12、私のノンフリート等級は15等級で免許の色はゴールドです。
私の車は家内も運転するので本人配偶者限定条件をつけて、そして運転者の年齢条件は35歳以上にしました。
車両保険は車対車+限定危険の車両保険をつけていたので、そのままの条件で見積もりしたのです。
その結果対人・対物無制限で対人には自損事故傷害特約が1,500万円自動付帯、対物には対物超過修理費用特約が自動付帯しているのです。
これを見ても分かるとおりかなり充実した補償内容といえるのではないでしょうか。
人身傷害が3,000万円、車両保険140万円で10万円の免責、ただし全損の場合は免責は関係なくなります。
ネット割引3,500円と証券不発行割引500円を加えて、保険料は驚きの21,000円の年払いです。

事故対応と保険料、それにサービスでセコム損保に乗り換えしました

a0001_003599

見積もりで分かったことは、充実した補償なのに保険料が安いという私たちにとってありがたい要素を全て含んでいます。
それに自動付帯するロードサービスでは50キロまではレッカー移動無料、緊急の簡単な修理に対応してくれ、ガス欠にも対応してくれるのです。
現場急行、保険料が安い、充実したサービス、これらのことがすべてよかったのでセコム損保に乗り換えしました。