家族で安心!自動車保険はセコム損保へ乗り換え

admin

見積もりが分かりやすいのが決め手

5 (21)

今回の自動車保険の更新でセコム損保へ乗り換えすることにしました。
私は現在56歳で数年前から自分でインターネットを利用して契約するようになったんです。
それまでは保険代理店にお任せだったので、条件設定や補償選びも大変でした。
私は北海道暮らしで車はホンダのオデッセイ(24004WD・MS)なのですが、東京で働いている息子が帰省した際に運転することがあります。
息子は29歳独身ですが、息子が乗るからと思い、これまで家族限定、26歳以上補償を選んでいました。
これ、私の勘違いだったんです。
別居の未婚の子は年齢を問わず補償されるのを知りませんでした。
年齢条件は同居の家族について考えればよかったんですね。
インターネットでよく確認せずに条件を設定していた私が悪いのかもしれません。
ですが、セコム損保で見積もりした際、運転者の補償範囲の確認画面が別途設けられていて、非常に分かりやすく表示してくれたため、ようやく気付くことができたのです。

細かく選べる補償

0-05

さて、そんな私のセコム損保への乗り換えですが、もう1つ特徴があるように思います。
それは車両保険の免責額がゼロから20万円まで6段階制になっていることや、代車特約の金額も5000円、7000円、10000円から選べること、対物賠償にも3万円から20万円の免責額を設定できるといった、細かな選択肢です。
保険料の調整や補償の追加などが気軽にできて、いいかもしれません。
見積もり条件は19等級、ゴールド免許、家族限定、35歳以上補償(70歳以上の高齢者は補償除外特約)です。
補償は対人対物無制限、無保険車傷害無制限、自損事故1500万円、人身傷害5000万円、車両保険は一般型(車両保険金額は195万円)、免責額は一律5万円をセレクトしました。
自損事故はもちろん、無保険車傷害が無制限で自動付帯されるのも、補償がしっかりしていて安心といえるでしょう。
気になる保険料は39650円。
自分がこれまで条件を間違えていたせいもありますが、大幅なダウンとなりました。