自動車保険をセコム損保に変えてみました

admin

とりあえず、見積もりを出してもらう。

4月1日で今年1月に納車されたプリウスの自動車保険が満期を迎えるという手紙が契約している損保会社から届きました。21 (2)
普段なら、そのまま継続というパターンなんですが、今年は消費税も5パーセントから8パーセントに上がりますし、年初に車を買い替えたということもあり、自動車保険も見直した方が良いと思いました。
今までの損保会社は、個人用総合自動車保険で十数年前から継続して契約していました。
私は、週末くらいしか運転する機会もなくゴールド免許保持者でノンフリート等級も20等級ですが、車両保険付、家族限定、対人対物賠償無制限、で年額、約11万円でした。
インターネットで、自動車保険を検索しているとセコム損保をみつけました。
警備会社のセコムは知っていましたが、自動車保険も扱っているとは知りませんでした。
セコムは私の勤めている会社のビルの警備をしてもらっているので、信頼度も高いと思い、見積もりを出してもらうことにしました。

約1万5000円のダウン。

オンライン見積もりで、自動車の形式、使用目的、保障内容を入力していきます。
4 (3)契約率NO.1プランとエコノミープランというパッケージプランがあり、その中で保障内容を自分に必要なものから吟味して選択することが出来ます。
私は、今年48歳で子供も21歳を超えているので、保障内容としては、21歳以上限定の家族限定で、一般車両は免責なしの250万円、対物対人賠償は無制限、人身傷害保険1,000万円、で年額86440円になりました。
ゴールド免許だと最大15パーセント割引されます。
また、インターネットから申し込むと3500円、保険証券を発行しないようにすれば、500円の割引があります。
セコム損保は全国にあるサービスネットワークから365日24時間、現場に急行してくれるサービスもあり、保険金額が安くなったからといって、サービスが悪くなるということもありません。
保険額的にも大満足ですし、何より、セコムという会社の安心感からそのまま契約することにしました。