お得なセゾン自動車火災に乗り換えして車両保険を付けることができました

admin

セゾン自動車火災で見積もりをしました

先月自動車保険の更新時に既契約を更新しないで、セゾン自動車火災の自動車保険に乗り換えしました。13-6
ネットで見積もりして、その見積もりの内容は、東京都在住の38歳のサラリーマン、車はマツダのデミオ、型式がDEJES、ノンフリート等級が10等級でゴールド免許になっています。
セゾン自動車火災は40代、50代の事故率を保険料に加味するので他社に比べて保険料が安いということを知っていましたが、30代後半も保険料や徐々に安くなっているそうです。
対人と対物は無制限で、人身傷害は社内外適用になり補償額が3000万円、この人身傷害は自損事故傷害にも併せて補償されることになり、他車運転特約も自動付帯になっています。
車両保険は115万円の補償額で、免責が初回ゼロ、2回目以降は10万円、セゾンの場合車両保険の補償内容を選ぶことが出来、車同士の事故と火災や台風、そして盗難に対する補償にしました。
車両無過失特約が自動付帯になっていて過失ゼロの場合は、翌年の等級に影響しないことになります。
代車費用を一日5000円付加して、ロードアシスタンス特約、弁護士費用特約を300万円、そして家族のために個人賠償責任を付加して、保険料はネット割引1万円と保険証券不発行の600円を差し引いて、年間41190円になりました。
とても満足した見積もりないようだったので即契約したのです。

見積もり結果だ車両保険を付けることが出来、満足しています。

前々から保険料を安くしたいと思いネット通販型の自動車保険を考えていたのですが、セゾンのホームページで補償内容やロードサービスなどを十分確認して契約しました。8-10
見積もり結果から、保険料か安く、それによって車両保険を付けることが出来、補償も細かく選ぶことができるので不必要な補償をカットでき、その結果保険料もリーズナブルに出来たと自画自賛しています。
それまでの自動車保険は代理店型の自動車保険でしたが不満を持つというほどではなく、代理店型のメリットの事故対応も捨てがたいと考えていました。
しかし、やはり車両保険で車が守られているとなれば安心感が違い、尚且つ、新価特約も付加することが出来たので、全損あるいは50%以上損壊した時にまた新車を購入することが出来ます。
今ではセゾン自動車火災の保険に乗り換えて満足しています。