セゾン自動車火災の保険料が魅力で乗り換えしました

admin

セゾン自動車火災は50代の私にはピッタリ

先月のことですが、自動車保険をセゾン自動車火災に乗り換えました。GS174_L
自動車保険の更新時期を前にして、ネットで一括見積もりをしたところセゾン自動車火災の保険料が、車両保険も付いて3万円台の前半と言うことでとても気にいったのです。
私は55歳の会社員で、車は通勤に利用しています。
車は平成24年登録のトヨタのアクア、型式がNHP10になりゴールド免許で165等級で見積もりをしてみたのです。
本人配偶者限定にして車両保険を付ける見積もりをしたところ3万円台は数社ありましたが、ネット割の1万円が継続でも使えることが分かり毎年ネットから申し込めば1万円の割引になります。
それにセゾン自動車火災は40代と50代に関しては事故率からかなりお得になっているそうなのです。
そして事故対応も損保ジャパンのサービスをそのまま利用することが出来、さらに全国で8000箇所の提携修理工場があるので安心して任せることができます。

保険料が安く補償が充実しています

対人と対物は無制限にして、人身傷害は車内外で3000万円、そこに搭乗者傷害をセットすることによって死亡または後遺障害になった時には定額式の保険金1000万円を受け取ることが出来、医療一時金は最高100万円の支給になります。a0002_005231_m
車両保険は160万円で,車同士の事故はもちろん火災や盗難に対しても補償されているのです。
ただし、水災や当て逃げに関しての補償はつけませんでした。
免責は初回はゼロで、2回目以降10万円の免責になります。
そこに弁護士費用特約とロードアシスタンス特約をセットして保険料は年払いで31340円になりました。
この保険料はネット割り1万円と証券不発行600円の割引が利いています。
この割引が継続でも適用になるので、セゾンにしている限り保険料は安くなるということではないでしょうか。
これらの保険料と充実した補償、それに優れたロードサービスが付いての料金なのでとてもお得に感じてしまいました。
そんな事からセゾン自動車火災の自動車保険に乗り換えをしたのです。