子供が運転者に加えても保険料が変わらないセゾン自動車火災

admin

娘を保険料据え置きで運転者の条件に加えたい

私は今年49歳になりますが、下の娘が自動車免許を取ったので運転者の条件に娘を加えたいと思っていました。1 (7)
しかし、娘は19歳で娘を運転者の条件に加えると保険料がかなり高くなってしまいます。
娘の年齢基準にした保険料になるのでその分高くなってしまうのです。
しかし、その時インターネットで調べていたところ、セゾン自動車火災では、子供を運転者に加えても、あくまでも主たる運転者の年齢で保険料が決まるので、そんなに急激には保険料は高くならないということを知ることができました。
これであれば、私の車、ホンダのフィットですが、これを娘が運転しても補償の対象になるのです。
そして、保険料があまり違わなければ私としては願ったりかなったりになってしまいます。
そんな事からセゾン自動車火災で、インターネットで見積もりをして見ました。

娘を運転者に加えてもそんなに保険料は高くなりません

私が乗っている車はホンダのフィットで型式がGP1,ノンフリート等級が14等級でゴールド免許になります。2-1
運転者に娘を加えて、車両保険は付加しないことにしたのです。
対人と対物は無制限にして、対物全損時修理差額費用特約をセットして、この特約をつけておけば事故の相手の車の時価を越える修理費が必要になった場合、50万円を限度にして修理費を出すことが出来、示談には有利になると思われます。
人身傷害は、車内外を問わず3000万円補償され、他車運転特約が自動付帯になっています。
車両保険は無しにして、ロードアシスタンス特約と、弁護士費用特約、それに家族のために個人賠償責任補償をセットしました。
車両積載動産特約を50万円付けて、これによって車内の動産、例えばカメラなどが壊れた場合に補償されることになります。
これらの充実した補償で、保険料が年払いで30380円になり、この保険料はインターネット割引が1万円とペーパーレスが600円の割引、それが加味された保険料ですが、娘が運転者に加えられていてもこの価格ならかなり安いと思い、セゾン自動車火災の自動車保険に乗り換えしました。