40代になったのをきっかけにセゾン自動車火災へ

admin

年齢を重ねたからこそ保険料を考える

どの自動車保険会社も、30歳や35.6歳などの年齢条件はありますが、それ以降になるとありません。038
以前はそれが普通でしたから、自分の中であまり気にしていませんでした。
ですがセゾン自動車火災を知ってからは、年齢を重ねたからこそ保険料は安くなるべきなのではないか、と考えるようになったのです。
私は20年以上車を運転しています。
自分でいうのもなんですが、若い方よりも運転技術は高いと思っていますから、事故にあうリスクは減っているのではないでしょうか?
その点をしっかりと考慮してくれている、40~50代の事故の少なさを評価してくれているセゾン自動車火災に、自分は乗り換えた方が良いのではないか、と考えるようになりました。
あまり聞き慣れない保険会社だなと感じる方がいるかもしれません。
ですが、セゾン自動車火災は損保ジャパングループの一員なのです。
長年の実績がある大手の一員だからこそ、安心して私も利用することができましたので、皆さんも気になったら見積もりをしてみてください。

簡単な流れでぴったりの補償がわかる

順序に沿って質問に答えていくだけで、自分にぴったりの補償はわかります。
車のこと、自分のこと、必要な補償のこと、一つずつ答えるだけで見積もりは完了、そのまま申込みすることもできるのです。DK199_L
車のことですが、私はデミオに乗っており、年式は2013年でした。
日常・レジャー目的で利用し、予想走行距離は10,000km超~15,000km以下にしています。
私のことですが、年齢は40歳で男、東京都に住んでおりノンフリート等級は20等級、免許はゴールド免許です。
補償内容ですが、対人対物賠償をおすすめの無制限にし、人身傷害は車内・車外ともに補償で一番安い3.000万円、さらに490円で搭乗者傷害がつけられるということでそちらも付けました。
車両保険もつけ、保険金額は150万円で自己負担金額を5-10万円にしています。
ロードサービスも付けたいのでロードアシスタンスなどをつけ、保険料は3.580円です。
この金額に大変好感を持て、保険を乗り換えることを決意しました。