細やかで嬉しいセゾン自動車火災に乗り換え

admin

車両保険の補償範囲

a0008_000079「自分は事故にあう危険性がないのに、その範囲の補償を受けるための保険料を支払うなんて無駄な気がする」と思っている人も多いでしょう。
確かに自分はリスクがゼロの補償範囲でも、自由に補償範囲を取り外しできない場合は仕方がありません。
ですがセゾン自動車火災では、車両保険の補償範囲を細かく設定できます。
5つの補償を自由に選択して、自分のライフスタイルに合わせた補償範囲を設定できるため、限りなく保険料を抑えることができるのです。
車同士の事故や盗難、車庫での水災、当て逃げ、火災など、この中から自分で選択することができ、またワンポイントアドバイスなども記載してくれているので、自分に必要な補償かどうか、冷静に判断できるでしょう。
車庫やカギのかかったガレージがある家庭では、盗難補償を外してもいいかもしれません。
住んでいる場所が水災の心配のない場所なら、車庫での水災も必要ないと思います。
セゾン自動車火災では見積もり内容を簡単に変更できますから、補償を付けた時とはずした時の保険料の差もすぐに確認できるでしょう。

通勤のために充実補償

058通勤のためにスズキのスイフト(型式ZD72S)に乗っています。
現在私は33歳、ゴールド免許を保有しており、ノンフリート等級は18等級で見積もりを行っていきました。
走行距離は10,000km超~15,000km以下と長いですが、事故の経験はありません。
対人・対物賠償無制限、無保険車傷害も無制限でついています。
人身傷害は車内・車外ともに補償で5,000万円、搭乗者傷害にチェックを付け、死亡・後遺障害保険金額を500万円にしました。
車両保険は100万円、自己負担額は1回目が5万円、2回目以降は10万円です。
車両全損修理時特約もつけ、自宅の車庫は水災の心配もなく盗難もないと思われるので、補償範囲はお車同士の事故だけで大丈夫でしょう。
その他弁護士費用特約などの補償を選択し、保険料は一括払いで50,160円で乗り換えました。