ネットで見つけたアラフォー向けのセゾン自動車火災

admin

新車乗換での車両保険を安くしたい

47歳になり、我々夫婦のそれぞれの親と子供たち、つまりは3世代でも、車で旅行ができるよう、念願のエスティハイブリッドを購入しました。4-1 (2)
今まではラクティスだったので、3世代で出かけることはできませんでした。
ちなみに、ノンフリート等級20、35歳未満不担保で対人対物無制限、家族限定を付けての保険で、ラクティス時代は年間24200円の保険料を払っていました。
前回は任意保険だけだったのですが、当て逃げ、飛び石、落石と3度の被害にあい、今回は絶対車両保険も入ろうと考えていたのですが、車両価格も高くなったことと料率が3から5に上がったこともあり、新車割引やエコカー割引がついてもディーラー経由の保険では52800円もするというのです。
ちなみに任意保険だけだと29700円でした。
現在、年齢不担保や等級などはすでに最高レベルですし、使えそうな割引はすべて使っているので、今後安くなる余地もありません。
それで、車両保険はあきらめようかと思った矢先、ネットで一括見積サイトというものを見つけました。

これは使えるメジャー比較サイト運営の一括見積

さっそく、使ってみたのですが、車両保険に関して、天災では保険金がでない損保会社のものも、一括する、インテリジェントでないサイトだったので、見積上位5社すべて使えないものだったのです。6-3
そこで、メジャーな比較サイトが運営している一括見積サイトを使ってみることにしました。
最初に使ったサイトと違い、見積条件設定時に車両保険も細かく設定できたので、見積結果にこうした余計な結果が混じらず、こちらが望む保証内容の中から、安い保険がわかる結果だったのです。
その結果の1位だったのが、セゾン自動車火災でした。
保険料はネット割引もついて41800円というもので、以前のディーラー経由よりも11000円も安いのです。
でも、安くて大丈夫なんだろうかと不安に思い、その比較サイトを見てみると、どうやらセゾン自動車火災は、40代50代、特に自分のような40代半ばに重きを置いた保険で、その年齢が最も保険料が安くなるような設定なんだそうです。
新車のローンがあるので、ほんとに助かりました。