セゾン自動車火災のおとなの保険に乗り換え

admin

自動車保険の各種割引最大になってしまった

p (1)長く車の保険に加入していると、等級も高くなり、毎年の保険料の減り具合も頭打ちになるものです。
私も、トヨタプリウスに乗っているのですが、ついに等級20になり、年齢不担保も35歳未満不担保で、ゴールド免許、運転者限定家族割引ということで、殆どの割引が目一杯となってしまいました。
先日、保険の更新があり、見積り額が49,200円だと言われ、契約している保険代理店に、これ以上保険料を削るにはどうしたらいいかと尋ねると、現在の補償内容の対人対物無制限や車両保険免責ゼロという契約内容で、賠償額を減らすとか、車両保険をやめるとか、特約をやめるとか、補償の範囲を削るしか手段がないということでした。
あるいは、ヴィッツとかフィットなど料率の低い車に乗り換えも薦められましたが、いまさら車格を落とすなんてありえません。

一括見積もりサイトでみつけたアラフィフ向け自動車保険

p (29)それで、気になったのが、他社だったらいくらになるかでした。
でも、直接他社にコンタクトすると、しぶとく薦められるかもしれないし、正直、どこもいっしょとまでは言わないですが、そんな労力を使うほどかわらないだろうと思っていたのです。
ところが、たまたまネット上で、自動車保険の一括見積もりサイトというのを見つけました。
それを使ってみると、10社ほどから見積もり結果が返ってきたのです。
その中で最安値だったのがセゾン自動車火災のおとなの保険でした。
補償内容は、今までの保険と全く同じで、保険料は37,770円だというのです。
今までよりも12,000円余り安くなりました。
でも、安くなるということは、色々なサービスが削られているのではないかと思ってしまいます。
ただ、そのサイトには満足度のランキングや口コミなども掲載されていて、それを見る限りは、悪くなさそうという感じでした。
このセゾン自動車火災のおとなの保険に乗り換え契約した後で、気づいたことなのですが、この保険会社では通常他社にある35歳未満不担保という設定のほかに、運転者の年齢による保険料設定になっていたのです。
しかもあとでセゾン自動車火災のサイトでチェックしてみると、自分の年齢が最低の保険料設定になっていることがわかりました。
これだけ保険料節約ができて、何か、宝くじでも当たった気分です。