日新火災の自動車保険ユーサイドに乗り換え

admin

日新火災の見積もりをした

GY097_L自動車保険を選ぶ場合ほとんどが保険料を最重要視すると思いますが、一回でも事故を起こしたことがある人は事故対応が良い保険会社を選ぶでしょう。
私もその一人で、若いときに事故を起こしたことがあって苦労しました。
そんな事から、それ以来代理店形の保険に加入して来ましたが、先日日新火災の代理店をやっている人の訪問を受けました。
私の有人からの紹介で、誠実そうな人だったので、見積もりだけでもやらせてあげようと思って見積もりを依頼しました。
私は54歳のサラリーマンで石川県在住です。
車は日産セレナ、型式はTC24でノンフリート等級は14等級でゴールド免許になります。
運転者の年齢条件を35歳以上にして、本人配偶者限定で見積ってみました。
対人と対物は無制限にして、人身傷害は車内のみで5,000万円、搭乗者傷害を1,000万円、そこに超過修理費用特約を50万円を上限にして付加しました。
車両保険は一般型で100万円、これによって家内が電信柱に車をこすっても保険は出るのです。
免責は、初回ゼロ円で二回目以降は10万円、そこに無保険車傷害2億円と弁護士費用特約を付加して保険料は84,060円になりました。
あまりに見積もりが良かったので、事故対応が良ければ乗り換えしても良いと思ったのです。

その代理店は信用できそう

3-8代理店型の選ぶポイントは、損保会社ではなく代理店を選ぶということです。
つまり日新火災ではなく、私の家に来訪した代理店の方が信用できるかどうか、任せても良いかどうかの判断ではないでしょうか。
日新火災の自動車保険はユーサイドといって優れた保険商品で事故対応も良いのですが、それを生かすも殺すもその代理店です。
少なくても信用できそうなので、代理店選びには問題ないでしょう。
私が事故を起こしたときにその代理店がきめ細かく働いてくれたらそれで良いのです。
そんなことが確認できたので、日新火災の自動車保険ユーサイドに保険の更新時に乗り換えしたのです。