充実サポートの日新火災の自動車保険に乗り換えました

admin

事故対応とサービスが充実している日新火災の見積もりをしました

a1180_003080安心してカーライフを楽しむには、ロードサービスや事故対応が良いことが条件です。
私は37歳の会社員ですが、20代の時に物損事故を起こして以来代理店型の自動車保険に加入しています。
その時の経験から、いざという時に代理店に連絡すれば良いだけです。
多分そのことが代理店型が事故対応が良いという評価になっているのではないでしょうか。
しかしロードサービスははっきり言ってダイレクト型のほうが良いと思います。
しかし調べていくと日新火災のサービスも充実していることが分かり、代理店に連絡をして見積もりしてもらいました。
運転者の条件を35歳以上にして、本人配偶者限定で、車はホンダのステップワゴンで型式はRG2になり、平成18年登録です。
ノンフリート等級は9等級でゴールド免許、車両保険は付けないことにして、日新火災の代理店に見積もりし貰いました。

充実したサービスと安心の事故対応の日新火災

FH183_L対人と対物は無制限にして、対人を付けることによって無保険車傷害が自動付帯になり、対人に交通弱者補償特約と対物には対物超過修理費用特約を付加して相手の過失分や時価を超過した部分を補償することにしました。
人身傷害は、契約車両での事故のみで3000万円、契約車両以外での事故や怪我に対応するには別に特約をセットする必要がありますが、私はそれを付加しませんでした。
その他、日常生活賠償責任補償特約と弁護士費用特約をセットして、事故時宿泊・帰宅・移動費用補償特約を付加したのです。
この特約は、事故の時その地で宿泊しなければならない時1泊分1万円を限度に補償し、帰宅費用に関しても1人あたり2万円を限度に補償してくれます。
これと、人身傷害を契約することによってロードサービスが自動付帯になっているので、併せて利用することが出来、厚遇サービスを受けることが出来るのです。
この見積もりによる保険料は年払いで45440円になり、充実した補償とサービス、そして安心できる事故対応が期待できることから日新火災の自動車保険に乗り換えしました。