口コミでの代理店の評価が高い日本興亜損保に乗り換えしました

admin

事故対応は損保会社と言うより代理店で決まる

a0006_002216

よく損害保険会社の事故対応に付いて話されています。
例えばネット通販の自動車保険は事故対応が悪いと言った根拠の無い風評で、逆に代理店型の自動車保険も一般的に事故対応は良いと言われていますが、それは保険会社本体と言うより、代理店で決まるのでは無いでしょうか。
私も車を運転するので自動車保険には興味があります。
保険料が安くて、ロードサービスが良い、そして事故対応が良い、これがそろっていたら文句は言えないでしょう。
先日顔なじみの自動車修理工場に行ったところ、日本興亜損保の看板に変わっていました。
その理由を尋ねたら、代理店が一つ増えただけ、と店主は言っていましたが、その際に私の自動車保険も日本興亜損保に乗り換えないかと言うので、返事を留保して家でネットで口コミを調べてみました。
総じて事故対応がいいという評価で、ロードサービスもいいという評価でした。
そこですかさず店主に電話を入れて、見積もりしてもらうことにしました。

トータルで見たらよい自動車保険

054

私の乗っている車はダイハツミラ、型式はL275Sでノンフリート等級は14等級、ゴールド免許、運転年齢制限は35歳以上、本人配偶者限定、年齢は48歳で見積もりしてもらいました。
対人対物は無制限、人身傷害が3000万円、弁護士費用が付いて、そして事故時の費用を補償する特約が付いています。
車両保険は付けないで、その保険料が29790円でした。
既契約よりも安いので、保険料に関しては問題ありません。
そして日本興亜損保は3年の長期契約が出来るようで、その保険料も提示されていました。
保険料が2年目3年目と安くなり更新などと言うわずらわしさも無くなり、面白いと思いました。
ロードサービスも大変充実していて、これなら遠距離ドライブをしても安心できます。
事故対応は今まで通りの修理工場です。
これはまったく問題ないことを私は知っています。
これまでも何回かこの代理店のお世話になったのです。
トータルで見たら既契約より良いと思い日本興亜損保に乗り換えしました。