保険を取り扱う日本興亜損保へ乗り換え

admin

日本興亜損保は自動車保険も種類が多い

031

日本興亜損保には、幅広い運転者の方に対応した自動車保険を用意しています。
なので、ぜひ色々な車の利用の仕方をする人に利用してもらいたいです。
免許を持っている人でも、必ずしも自分の車を持っているとは限りません。
たまにしか乗らないから、車は所有せずにレンタカーを利用している、知り合いの車を運転する程度という人も多いでしょう。
そんな方におすすめの自動車保険があります。
それは「ドライバー保険」です。
この保険に加入していれば、万が一他人の車やレンタカーを利用している時に事故にあっても、しっかりと補償を受けることができるでしょう。
また所有する車で契約する人も、長期加入することで保険料が安くなるサービスもある、「カーBOX」や、カーBOXで対応できない車でも保険に加入できる「SIP」などがあります。
自分の車の利用目的や状況に合わせて、最適な保険を選ぶことで万が一の時でも心配ありません。
保険の特徴を確認して乗り換えてください。

乗り換えた内容

009 (2)

私は通勤のためにスズキのスプラッシュ(型式XB32S)を愛用しています。
現在37歳でゴールド免許、ノンフリート等級は20等級のため、長期優良割引が適用されました。
事故経験もなく、35歳以上補償と本人・配偶者型の限定特約をつけています。
車両保険は一般条件で保険金額を60万円、特約も車両全損時超過修理費特約と地震噴火津波車両全損一時金をつけ、幅広い状況下で補償を受けられるようにしているので安心です。
人身傷害は交通乗用具危険を補償を選択し、8000万円の保険金額をかけ、人身傷害一時金もつけました。
またバイクにも乗るため、ファミリーバイク特約(人傷あり)も付け、保険料は年間108750円になっています。
月払いにすると9530円になり、年間114360円となるので一括で払うよりも高くなるようですよ。
見積もり結果を見て納得し、また対応してくださったスタッフの方が丁寧に紹介してくれたため、乗り換えを決めました。