日本興亜損保なら担当者と直に接することができる

admin

同居のため大型車へ買い替え

私たちは30代の夫婦で、今年から両親と同居することになりました。ID-100162318
以前は同居する予定もなかったのですが、両親が体を壊したこともあって思い切って同居することにしたのです。
私たちには子供も2人いるので、全部で6人家族になりました。
両親は車を持っておらず、私たちの車も10年乗っていたので、これを機に全員が乗れるトヨタのノアを新しく購入することにしました。
同居に先駆け一足先に購入したのですが、新車を買うのはかなり久しぶりだったので非常にワクワクしました。
それと同時に、この車に乗る人数も増え、しかも50代の両親も運転することになったので、きちんとした信頼できる保険会社と契約したいとも思いました。
そこで、以前からよく営業に来られていた日本興亜損保に見積もりをお願いしてみました。
ここなら誰でも名前を知っているし、日本全国に事務所があるし、事故対応も安心して任せられるに違いないと思ったのです。

保険料が心配

大手の安心感は格別とは言え、やはり心配なのが保険料でした。GD138_L
通販型の保険会社と比べると、どうしても高いイメージがあったからです。
主に運転するのは私で、免許証の色はブルーです。
現在9等級で、特に事故歴などはありません。
まだ購入して間がないので、車両保険は210万円付加しました。
自己負担額は、1回目は0円で2回目は10万円です。
人身傷害は3,000万円、念のため人身傷害一時金にも1,000万円付加しました。
事故を起こした時のことも考え、対人賠償と対物賠償は無制限です。
やはり相手に迷惑をかけないよう、ここは最高の補償にしておくべきだと思います。
ちなみに日本興亜損保は、保険証券を発行不要にすると500円割り引かれます。
この内容だと、一時払いで115,730円となりました。
月払いだと10,130円です。
車両保険を厚くしたのでやや高めになりましたが、その分様々なサービスや安心を得られるなら納得できます。
何を重視するかをよく考え、自分に合ったところと契約しましょう。