事故対応力と保険料から日本興亜損保を選ぶ

admin

自動車保険に望むもの

加入していた自動車保険が満期になるにあたって、保険会社を変えてみようと考えていました。0-81
何故なら、子供達のお稽古ごとや、塾の費用の増大で家計が大変なので、保険料を少しでも節約したというのと、事故の対応がスピーディーな保険会社がいいと思ったからでした。
以前加入していた保険会社で事故時に保険会社に連絡したのですが、すぐには対応してもらえませんでした。
その時は緊急を要する事故ではなかったのですが、不安が大きかったのを覚えています。
緊急時にできるだけ早く対応してくれる会社、そんな保険会社が希望です。
保険料の安さと補償、サービスの充実、すべてがそろっている保険会社を探していると、日本興亜損保にたどりつきました。
こちらの保険会社は24時間初期対応サービスというものがあって、事故の受付をした後の対応に数日を要するという事もありませんし、事故直後の不安時にもおちつけるようにアドバイスをもらえるというのです。
このような対応なら、万が一の時も安心ですね。
あとは保険料がどの位なのか。
実際に見積もりは自分でできるサイトもありますので、チャレンジしてみました。

希望にピッタリの自動車保険

手元に今の自動車保険の証券と車検証おいて早速見積もり開始。4 (10)
車は平成22年式のセレナで、次は17等級での契約です。
私と主人は共に42歳なので、35歳以上の本人夫婦限定で、被保険者を一番車の運転をする機会の多い私にしました。
私の免許証はゴールド免許なので、ゴールド免許割り引きで更に安くなるようです。
車両保険は保険料が高くなる。
また、実際の車両事故などで保険対応すると等級が3等級ダウンになって大幅に保険料があがってしますので、今回はなしとしました。
対人対物賠償は無制限で、人身傷害は5000万円、人身傷害一時金を追加するといういたってシンプルですが、必要最低限の補償で設定しました。
今回、見積もりを実際にしてみて感じたのですが、この自動車保険はとてもシンプルで分かりやすい補償内容なので、自分にとって何の補償が必要か不必要か判断しやすかったです。
試算の結果は1年間の一時払で31120円と、手頃な保険料でした。
これなら、私の希望にピッタリですので、こちらで申込手続きをします。