一括見積サイトで見つけた代理店型の日本興亜損保

admin

プリウスに乗り換えたら保険料アップ

地方に住んでいる48歳男性です。
現在ノンフリート等級は最高の20、35歳未満不担保でゴールド免許、運転者本人限定割引にて、これまで10年落ちのカローラに乗っていました。
保険は代理店型で、車両保険免責ゼロで天災でも補償されるという内容を含めて年間に49200円でした。ID-10071164
このたび車を買い替えることとなり、新車のプリウスにしたのですが、現行の保険会社からは保険料が56200円という見積が来たのです。
理由は車両保険の補償額が多くなったことと、車の料率が2つ上がったことでした。
現在ノンフリート等級が最高なので、これ以上安くなる見込みもありません。
昨今はやりのネット型とか通販型保険にすれば安くなることは知っていたのですが、なにせ田舎に住んでいるので、事故を起こした時にはとても不安です。
以前も、自分の事故相手がネット型保険加入者だったので、交渉は電話ばかりでとても苦労した経験があるので、なるべく避けたいと思っていました。
なんとか増額分の7000円分を少しでも短縮できないかと思い、インターネットにある一括見積サイトを使ってみることにしました。

価格比較のメジャーサイトで一括見積

実は、20等級になった3年前にも別なサイトの一括見積サイトを使ったことがあるのですが、その際は結果の全社、ネット型だったので使えないなというイメージがあったのですが、今回は価格比較で超メジャーなサイトを使ってみることにしました。DK013_L
理由は一括見積サイトのランキングサイトで首位だったからです。
以前と違い、入力内容も詳細でした。
結果は上位はネット型だったのですが、代理店型の結果もわかるようになっていたのです。
それで代理店型上位で、近所に代理店か営業所がありそうな保険会社という条件で選んだのが日本興亜損保でした。
見積結果は52900円で3000円程度短縮できました。
契約時に代理店に伺うと、安い理由は、20等級の優良ドライバーは3%引きなのと、証書がWEB確認型にされる方は500円引きというのです。
代理店も車で数分にあるので、安心できる保険が見つかってよかったです。