三井ダイレクトで保険料がお得に

admin

家族構成が変化して保険を見直し

東京に住む50歳の会社役員です。
子どもが免許を取得してから、家族全員でマイカーをずっと日常生活に使用してきました。027 (2)
しかし、この春に子どもが独立して地方へ転居したためマイカーの使用頻度がぐっと下がったのです。
同時に子どもも運転することを前提に契約していた自動車保険も見直すことにして、保険会社に連絡をとったのが、今回自動車保険を三井ダイレクトへ乗り換えたきっかけでした。
子どもは18歳と若かったため、年齢による限定割引が使えずに保険料は高額だったので、今まで入っていた保険会社のものでも充分に保険料は下がったのですが、インターネットの保険料比較サイトをみたところ、もっと保険料が下げられるのではないかと考えたのです。
そのサイトですすめられていたのが三井ダイレクトだったため、一度見積もりをとってみようとサイトを見てみました。

見積額をみて納得

私は8年前に買ったトヨタのウィッシュに乗っていて、運転するのは59歳の私と56歳の妻の二人、私はゴールド免許を所有、そしてノンフリート等級は19等級で、日常生活やレジャーに年間3000キロ程度使用します。
a0002_009532さらに我が家は車両保険は8年前の車なので必要ないと考えて外し、補償内容はシンプルで保険料の価格を重視するという考えです。
それをふまえて三井ダイレクトのサイトで簡単見積もりをしたところ、なんとぴったりの保険が19710円と、年払いで2万円弱の保険料で契約できることがわかりました。
対人賠償は無制限であり、対物賠償も2000万円、人身障害補償も5000万円とかなり充実した補償内容にもかかわらず、35歳以上の年齢条件や本人配偶者限定特約、さらにダイレクト型の保険会社であることから、18歳の娘が同居していたころ代理店型の保険会社に払っていた保険料よりも10万円以上割引となりました。
これならばさっそく乗り換えなければ損とすぐに手続きを進めて契約し、今は補償内容やサービスに充分に満足しています。