乗り換えてみよう!三井ダイレクト

admin

生活スタイルの変化から保険の見直しを検討して

兵庫県に住む49歳の主婦です。FE045_L
最近パートをはじめて、勤務先まで車で通勤することになりました。
今までは家族の送迎や日常の買い物に1週間に2,3日だけの運転でしたが、ほぼ毎日マイカーを運転する生活に変わって、必然的にマイカーの維持についてこのままでよいのか考えるようになったのです。
中でも一番気になったのが自動車保険の補償内容についてでした。
今までは価格重視で、補償内容については必要最低限のものにしていたのです。
しかし毎日運転するということは、事故にあう確率も増えているということで、万が一のときに家族や勤務先に迷惑をかけることになっては大変だと思うようになりました。
そして補償内容を見直すなら、乗り換えも含めて自動車保険全体を見直そうとインターネットで情報を集めて知ったのが、三井ダイレクトです。

三井ダイレクトはお得だった

三井ダイレクトの見積もりは、インターネットですぐに出来ます。ID-10043850
見積もり条件は、運転者49歳、車種はマツダのデミオ、ノンフリート等級は20等級で前の保険でも無事故、月に20日以上通勤に使用し、運転者は本人のみなので本人限定特約の対象です。
これらの条件を入力すると3つのプランが提示されました。
いずれも年払いの保険料で人身傷害補償が5000万円、搭乗者障害補償2000万円と共通した補償の上に、対物賠償が2000万円となっているエコノミープラン26,550円と対人対物も賠償無制限のスタンダードプラン28,950円、さらに人身障害補償が1億円でファミリー障害特約がついたプレミアムプランの36,710円です。
これを見て驚きました。
我が家が5万円ほどの保険料を支払っていたので、この保険料の安さと補償内容の充実さが信じられなかったからです。
これなら乗り換えたほうがよいだろうと主人に相談し、ファミリー障害特約は別保険があるので必要ないが、家族や勤務先の人を乗せる機会が多い我が家の事情を踏まえてスタンダードプランに搭乗者補償を2000円にアップした条件で契約することにしました。
保険料は29130円と搭乗者補償アップ分が180円高くなりますが、それでも納得の内容です。