車両保険の付加で三井ダイレクトに乗り換え

admin

まずは車両保険を付けて見積もりしてみました

051

44歳会社員です。
私はトヨタの平成23年登録のヴォクシーに乗っていますが、今回の自動車保険更新で、三井ダイレクトの自動車保険に乗り換えをしました。
その大きな理由は車両保険を付けたかったのです。
それまで車両保険と言うと保険料がかなり高くなって、年の一括払いにすると手が出ませんでした。
しかし保険料が相対的に安いネット通販の自動車保険ならば、保険料が安くその分車両保険も付けることができるのでは無いかと思ったのです。
私に車には私以外家内も買い物などで乗るのですが、家内は車の運転はあまり上手ではありません。
そのため車両保険も、車対車+危険限定ではなく一般型にしたいのです。
そんなことも合って、三井ダイレクトの自動車保険の見積もりをして見ました。
トヨタのヴォクシーで型式はZRR70G、ノンフリート等級は16等級、ゴールド免許で運転者の年齢条件は35歳以上、本人配偶者限定にして車両保険をセットした見積もりにしました。

納得の見積もりで契約した

GD185_L

見積もりの結果、対人・対物無制限でそこに対物超過費用が50万円を限度に過失割合に応じて補償されるので、事故を起こして示談交渉の際には役に立つと思われます。
搭乗者傷害保険は1,000万円で人身傷害が5,000万円、そこに搭乗者Wケア特約、つまり医療保険金について倍額をお支払いする特約と、事故にあった搭乗者の子供の育英費用をお支払いする特約の2つがセットになっています。
そして無保険車傷害特約が2億円、そして弁護士費用特約をセットして、念願の車両保険を付けてみました。
保険金額は185万円で一般タイプです。
免責金額は1回目5万円2回目以降10万円になり、事故付随費用特約と身の回り品特約10万円が付加されています。
それで保険料は年払いで55,260円になりましたが、やはり私にとっては小さいお金では無いし、クレジットであれば分割に出来、且つ、ポイントも溜まるのでクレジット払いで、三井ダイレクトに乗り換えしました。