軽自動車(ワゴンR)も三井ダイレクトに乗り換えたら大満足

admin

自動車保険は保険会社によって違う

自動車保険なんてどれも同じ、と思っている方は多いのではないでしょうか。
確かに、対人賠償や車両保険など、大きなくくりでの補償内容というのは、どこの保険会社もほぼ同じです。
しかし、それぞれの補償内容やロードサービスは、実は保険会社によって違っているのです。
そのため当然ながら、保険会社によって保険料も違うのです。

友人に勧められ、三井ダイレクトを検討

私は自動車保険についての知識はほとんどありません。
しかし、友人に「保険料が高めだと思う」と言われてから、保険の乗り換えについて検討をしだしました。
どこの保険会社で見積もりを取るか悩みましたが、その友人に勧められた三井ダイレクトを検討することにしたのです。
ホームページを見たところ、見積もりを取るにも2種類方法がありましたが、何分知識が全くなかったので、簡単に見積もりがわかる方法にしてみました。
私が所有しているワゴンRの情報を入力したり、運転者の年齢などの簡単な情報だけですみました。
これなら保険のことがよくわからない人でも、躊躇なく入力できると思います。
私が契約していた内容と同じ、本人・配偶者限定、30歳以上補償の特約がつくように入力を行いました。
すると、なんと3パターンの見積もりが一度でとる事が出来たのです。
一番保険料を抑えた内容のエコノミーと、一般的な補償のスタンダード、手厚い補償のプレミアムの3種類です。
その時に加入していた証券を見たところ、スタンダードタイプとほぼ同じ内容でした。
対人と対物は無制限、人身傷害と車両保険は一般タイプという契約です。

保険料が安くなり、特約も増え、非常に満足

一番驚いたのはやはり保険料でした。
それまでは年間11万円程支払っていたのですが、三井ダイレクトなら59000円で、半額に近かったのです。
しかも、特約を比較してみると、車対車免責ゼロ特約や搭乗者傷害は元々の保険にはついていませんでした。
これまでの契約内容よりも手厚くなって、保険料がかなり抑えられるならと思い、私は契約に踏み切りました。
月々の負担も減って、非常に満足しています。
それぞれの補償内容について知識はなくても、どんな内容なのかはわかりやすくホームページに記載されているので安心感もあります。
契約の段階で安心感があるというのは、非常に重要だと思いました。