通販型三井ダイレクトに乗り換え

admin

通販型が安いと聞いて

car_driving_old_woman福岡県に住む66歳の主婦です。
長年、マイカーを運転してきましたから、自動車保険にも加入してきちんと保険料を払ってきました。
しかし年金暮らしとなり、さらに介護や孫の誕生などで出費もかさむため、できるだけ出費を抑えたいと思う私にとって、自動車保険の保険料は決して気安く払える金額ではありません。
万が一に備えて、絶対に加入していたいのですが、なんとか保険料を安くできないかと考えていました。
そんな時、遠方に住む息子が自動車保険は通販型が安いとアドバイスしてくれたのです。
実際に聞いてみた息子一家の保険料は、我が家よりずっと保険料が安いので驚いてしまいました。
しかも我が家の保険と同じロードサービスがついていて、補償内容もあまりかわらないのです。
息子は通販型の三井ダイレクトにインターネットで加入していると聞きましたが、しかし我が家にはパソコンがないので、申し込みはできるのか解りません。
さっそく三井ダイレクトに問い合わせてみると、電話でも見積もりが可能で、郵送で申し込みもできることが解りました。
それなら、どれくらい保険料が安くなるのか見積もりをしてみて、安くなるなら前向きに乗り換えを検討したいと思うようになったのです。

電話でも依頼できる見積もり

5 (3)我が家は66歳、車種はスズキのスイフト、ノンフリート等級は6等級、免許の色はブルー、通勤通学に月に15日以上使用して、1年間で7000キロ走行します。
我が家は私がひとり暮らしで、子どもも独立していますし、多くの補償はいらないので、シンプルで必要な補償だけはしっかりするプランを選びたいと伝えると、スタンダードのプランを勧められました。
内容は、対人、対物賠償は無制限、人身傷害補償3,000円、対物超過修理費用特約、人身傷害補償1,000万円と基本的な補償はしっかりとつけて、弁護士費用や搭乗者Wケア、車両保険などはつけずに保険料を抑えることができます。
これで保険料は年間で62,470円となりました。
今までは8万円近く払っていたので1万5,000円も保険料が安くなって、とても嬉しいです。
さっそく乗り換え契約を済ませました。