乗り換えで共栄火災を選んだ理由

admin

保険金の支払い時期は?

b (36)

自動車を運転する人は自動車保険に加入するのは、もう当然のことですが、その補償内容をきちんと把握して、自分で何を付帯するのか決めてプランを考えていく、というのも当たり前のことでしょう。
保険金額も納得できる金額にした、補償も充実している、だから万が一何かあっても大丈夫、と思っている人も多いと思います。
ですが忘れてはいけないのが、保険金額の他にもあるのです。
それは保険金が支払われるスピードではないでしょうか?
いくら必要な補償額を設定していても、必要な時期にすぐに受け取れないなら意味がありません。
なので、保険会社を選ぶ際には、保険金を支払うスピードを確認して、迅速に対応してくれるのかどうか、ということを確認する必要があります。
共栄火災では保険金の請求書を省略するサービスを行っているので、必要な時にすぐにお金を受け取ることができるのです。
急なことでお金がないという状況でも、心配する必要ないでしょう。

乗り換えプラン

DK083_L

他社から乗り換えたのですが、補償内容は以下の通りです。
まず私の情報ですが、現在19歳でグリーン免許、7等級、共栄火災では3年間の契約を設定して見積もりを行いました。
その方が保険料が安くなっていきます。
大切な愛車はホンダのフィットで、新車割引が適用されました。
対人対物賠償無制限、対物超過修理費用を付け、人身傷害は5000万円です。
搭乗者傷害は10万円で、車への補償は車両保険金額が1年目は200万円、2年目が180万円、3年目が160万円にしています。
免責金額は万が一支払うことになっても用意できる金額を考え、5万円にしました。
車対車免責ゼロ特約、車両全損時臨時費をつけ、弁護士費用等補償特約もつけています。
1年目の保険料が237610円、2年目が235330円、3年目は221080円です。
長期契約をすることで保険料が安くなっていくので助かります。
保険金を請求する際請求書の提出を省けるのは、本当にいいサポートだと思いました。